1. ホーム
  2. オプション
  3. ≫mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプションってどうなの?通話料がどのくらい安くなるかや通話定額30/60との違いを解説!

mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプションってどうなの?通話料がどのくらい安くなるかや通話定額30/60との違いを解説!


格安SIM(MVNO)って通話料が高いので、電話を沢山かける方にとっては気軽に乗り換えられないという方がいらっしゃるようです。
ドコモ、au、ソフトバンクでは通話定額があるので電話を気にせずかけていたという方も、格安SIM(MVNO)は通常30秒=20円の通話料金がかかります。
そうした方の要望に応えるために、mineo(マイネオ)でも10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)が提供されることになりました!
月額850円で10分以内なら何度かけてもそれ以上料金がかからないので、格安SIM(MVNO)通話料金が高いイメージをお持ちの方には、かなり朗報ですよね。

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

元々mineo(マイネオ)では、通常の電話の他に、通話料金が半額になるLaLaCall(ララコール)や、30分/60分の無料通話が使える通話定額30/60など、通話を安くするためのオプションやプランが提供されていましたが、無制限に電話をかけられるプランというものもやっぱり欲しいという意見が多かったようです。
お店の予約の電話をしたり、ちょっと待ち合わせで電話をしたりと、短時間の通話で通話料金が結構かさんでしまったということも多いので、電話の回数を気にせずに電話が何度でもできるのは有り難いですよね!
それでは、早速、mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)について見ていきましょう。

【追記】2017/9/14

これまでもmineo(マイネオ)では、月額850円で5分かけ放題オプションが利用できました。
ですが、通話無料時間が、5分だけでは足りないという声を受けて、2017年10月1日(日)より、通話無料時間が従来の5分から10分へと拡大することになりました!
しかも、オプション料金は従来のままで、月額850円です!
また、mineo(マイネオ)で5分かけ放題オプションを利用中の方は、10月1日(日)から「mineoでんわ 10分かけ放題」へ自動で切り替えられます。
OCNモバイルONEや、LINEモバイル(ラインモバイル)などが続々と5分かけ放題を10分かけ放題に通話無料時間を拡大していく中、mineo(マイネオ)もかけ放題の時間がようやく延長されることになりました。
今回のmineo(マイネオ)の通話オプションがパワーアップしたことで、

・mineoでんわ⇒月額0円で通話料1分20円の半額
・mineoでんわ 10分かけ放題⇒月額850円で10分間の通話料が無制限に無料
・通話定額30⇒月額840円で30分の通話料が無料
・通話定額60⇒月額1,680円で60分の通話料が無料

と、4つの通話オプションが選べるようになっています。
通話をよくされる方は、通話オプションが豊富なmineo(マイネオ)がオススメです!

この記事はこんな方にオススメです!
  • mineoの10分かけ放題オプションがどういうものなのかを知りたい方
  • mineoの10分かけ放題のメリット・デメリットについて知りたい方
  • mineoの10分かけ放題で通話料がどのくらい安くなるのかを知りたい方

mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)とは?

mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)とは、

月額850円で10分以内の通話なら何度電話をしても通話料がかからない

というオプションサービスです。
長電話をする場合はLINEやSkypeで無料で電話をかけるという方も増えてきましたが、友達と待ち合わせの時に電話をかけたり、飲み屋の予約で電話をかけたり、電話を使う機会も結構ありますよね。
通常の電話は30秒毎に20円なので、10分通話しただけでも200円も通話料がかかるので、電話をかけたいけど我慢してるという方も多いと思います。
10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)があれば、電話をかけないといけないシチュエーションになったら通話料を気にせず電話ができるので、気分的にも楽ですよね。

しかも、10分って実は測ってみると結構色んなことが話せるんです。
つい先日も、東京で同窓会があって、お店を探してたんですが、空いてる居酒屋が中々なくて、色んなお店に電話することになりました。
繁忙期にかけたので、日程を確認するために保留中にされたりして、通話料金が結構気になったんですが、ちょっと保留中にされても大体7〜8分の通話で収まりました。
テレビCMだったら大体一つ30秒なので、20個分の時間です。
10分でもかなりの情報量が話せることが分かります。

mineoの10分かけ放題オプションの要点整理
  • mineoの10分かけ放題オプションは、月額850円で10分以内の通話なら何度電話をしても通話料がかからないというオプション
  • 元々5分かけ放題だったが、無料通話時間が延長され10分になったが、月額料金は変わらず同じ月額850円のまま

mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)のメリット

短時間の通話を沢山かけるのには、大変おトクな10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)。
月額850円なので、それ相応の価値があるかは確認しておきたいですよね。
以下で、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)のメリットについて見ていきます。

10分以内なら無制限に電話がかけられる

mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)は、10分以内なら何度かけても月額850円です。
旅行の宿が取れない場合などに、5件、10件と問い合わせて行くと、1回の電話が10分だとすると、通常の電話だったら、それだけで1,000円〜2,000円の通話料になってしまいます。
これだったらせっかく格安SIM(MVNO)にしたのに、通話料がかかってしまってそんなに安くならないですよね。
一人の方と電話をする場合も、10分かけてもう少し電話をしたいと思ったら、電話を切ってもう一回話せば最初の10分は無料です。
長電話は出来ませんが、短い通話を何度もする方にとってはかなり通話料を節約できるでしょう。

10分以降の通話料金は通常の半額

では、10分以上電話を続けた場合はどうなるのかと言うと、mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)なら、10分を超えた場合の通話料が半額の30秒=10円になります。
どうしても10分以上かかってしまう電話というのもあると思いますが、そういう時にわざわざもう一度かけていいですか?というのもちょっとかっこ悪いですよね。
mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)なら、10分以上かけても、通常の090/080の電話よりおトクに通話ができるので、ちょっと長電話をしてしまう方にとっても安心です。

電話番号は通常の電話と同じ090/080の番号

mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)は、通常090/080の電話アプリではなく、mineo(マイネオ)の専用の「mineoでんわアプリ」から通話をして通話料を安くするオプションです。
通話料が安くなるアプリの中には、mineo(マイネオ)のLaLaCall(ララコール)のように電話番号が050になるものもありますが、mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)で利用するアプリなら、通常の電話と同じ090/080の電話番号からかけることができます。
これならわざわざ「ちょっと電話が安くなるアプリからかけたいんだけど、別の電話番号を登録してもらっていい?」ということも言わずに、こそっと通話料を節約できるので、煩わしさもあまりないですね。

スマホアドバイザー

このmineoでんわアプリは、プレフィックス方式といって、電話番号の頭に「0063」を付けて発信するタイプの通話サービスです。mineoでんわアプリ経由で電話をすれば、わざわざ通常の電話をする際に、頭に「0063」を付けなくても、通話料が安くなるんです。しかも相手に表示される電話番号は、普通に電話した時と同じ090/080の電話番号なので、相手を混乱させることもありません。
mineoでんわアプリについては、以下でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

【参考記事】マイネオの「mineoでんわアプリ」ってどうなの?評判はいい?通話料金や使い方、音質や090/080の電話番号が使えるかなど

mineoの10分かけ放題オプションのメリットの要点整理
  • mineoの10分かけ放題オプションのメリットは、10分以内なら無制限に電話がかけられる、電話番号は通常の電話と同じ090/080の番号、10分以降の通話料金は通常の半額といった点にある
  • 10分以内は通話料無料で、10分以降も通話料は半額になるので、短い電話をたくさんされる方も、長電話を時々される方にもお得

mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)のデメリットや注意点

短時間の通話が多い方にはおトクな10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)ですが、メリットがあれば、デメリットも当然あります。
10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入したのに、そんなはずじゃなかった!と思わないように、デメリットや注意点も見ていきましょう。

全く電話をかけなくても月額850円がかかる

10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)は、10分以内の通話をどれだけかけても月額850円なのですが、逆に言うと全く電話をしなくても、月額850円の維持費がかかってしまいます。
通話料を抑えたいと思って10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入したのに、実際に電話をしたのは短い電話が月に2〜3回程度、ということであればオプションに加入しない方が安上がりです。
確かに、短い通話なら回数を気にせずかけられるというメリットはありますが、月によって電話の回数が変わる方は、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入した方が通話料が必ず節約できる、という訳ではないでしょう。

データSIMでは利用不可

月額料金を抑えて、通話料金も抑えようとすると、「データSIMで契約して、10分かけ放題オプションに加入したら安くなる!」ということを思いつきますが、10分かけ放題オプションは音声SIMのみでしか利用できません。
というのも、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)は専用アプリから通話するものの090/080の電話番号からかけることになるので、090/080の電話が使えないデータSIMでは利用できません。
10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)を利用する場合は、契約タイプに音声SIMを選ぶように注意しましょう。

フリーダイヤルや110や119には通話不可

10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)は、

  • 0120から始まるフリーダイヤル
  • 0570から始まるナビダイヤル
  • 110番や119番などの緊急通報

といった連絡先へ電話をした時には適用されません。
というのも、mineoでんわアプリは、上記の電話番号へは発信ができないためです。
これらの電話番号にかける場合は、通常の090/080の電話番号からかけるようにしましょう。

mineoの10分かけ放題オプションのデメリットの要点整理
  • mineoの10分かけ放題オプションのデメリットには、全く電話をかけなくても月額850円がかかる、フリーダイヤルや110や119には通話不可、データSIMでは利用不可といったものがある
  • やはり月額850円の固定費がかかってしまうため、月に2〜3回程度しか電話をしない場合には、オプション未加入の方が安上がりになる

mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)で通話料はどのくらい安くなる?

10分かけ放題(旧5分かけ放題)と言っても、オプション料金850円を毎月支払うことになるので、全く通話をしない方からすると損ですよね。
誰もが10分かけ放題(旧5分かけ放題)に加入した方が良い訳ではなく、「何分以上、何回以上電話をする方にとっては10分かけ放題に加入した方がおトク」というように電話をどれだけ使うかによってオプションに加入した方が良い・悪いが変わってきます。
以下では、10分以内の通話をかけた場合と20分以内の通話をかけた場合についてそれぞれ見ていきます。

10分以内の通話の場合

10分の通話を1ヶ月に5回かけたとすると、

  • 通常の090/080の電話からかける場合→1分40円x10分x5回=2,000円
  • 10分かけ放題オプションに加入した場合=850円

と、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入した場合の方が安くなります。
10分の通話が2回だと800円なので、大体月に2回以上は最低電話をかけるという方は10分かけ放題オプションに加入した方がおトクでしょう。

20分以内の通話の場合

もう少し長電話をする場合について見ていきます。
20分の通話を1ヶ月に5回かけたとすると、

  • 通常の090/080の電話からかける場合→1分40円x20分x5回=4,000円
  • 10分かけ放題オプションに加入した場合→850円+1,000円=1,850円

で、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入した方が2,150円安くなります。
10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)に加入すると、10分を超えた場合の通話料金が半額になるのが効いてますね。

ということで、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)は、

  • 10分以内の通話を月に2回以上かける方は加入がオススメ。
  • 10分以上電話をする方も通話料が半額になるので、通常の電話よりも安くなっておトク

ということになります。

mineoの10分かけ放題で通話料はどのくらい安くなるかの要点整理
  • 通話時間を10分以内に抑えるのであれば、月に2回以上電話をする方は、10分かけ放題に加入がオススメ
  • 通話時間が10分以上になる場合も、mineoの10分かけ放題は、10分以降の通話料が半額になるので、20分の通話を1ヶ月に5回かけた場合は、10分かけ放題に加入した方が2,000円以上通話料が安くなる

10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)と通話定額30/60プランの違い

mineo(マイネオ)では、10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)の他に、通話定額30/60という電話が安くなるサービスがあります。
通話料金を節約したい方にとっては、どちらにしたら良いのか気になりますよね。
10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)と通話定額30/60の違いは、以下の通りです。

オススメな方 サービスの内容
10分かけ放題
オプション
短い通話が多い方 ・10分以内なら何度かけても月額850円
・10分超過時は通常の通話料の半額となる30秒10円
通話定額 30/60 長電話の多い方 ・月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能
・30分/60分超過時は通常の通話料30秒20円

10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)が短い電話が多い方にオススメなのに対して、通話定額30/60は長電話をする方にオススメのオプションです。
例えば、通話時間が12分、15分というように、10分を超えた電話をかける方にとっては、通話定額30の方が安くなります。
「1ヶ月で30分だけは無料で電話ができる」という方が、「毎回の電話を10分以内に!」と意識をするより使いやすいという方もいらっしゃると思いますので、そういう方は、通話定額30/60のように1ヶ月の無料通話の枠を事前に購入するという選択もできます。

ただ、通話定額30/60の場合、30分/60分を超えて通話をしてしまうと、10分かけ放題のように通話料金が半額にはならないので、通話定額30とほぼ同額で利用できる10分かけ放題に魅力を感じる方も多いと思います。

10分かけ放題オプションと通話定額30/60プランの違いの要点整理
  • 10分かけ放題オプションは、10分以内なら何度かけても月額850円
  • 通話定額30/60プランは、月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能なオプション
  • 通話定額30/60の場合、30分/60分を超えて通話をしてしまうと、10分かけ放題のように通話料金が半額にはならないので注意

マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーン

mineoでんわ 10分かけ放題サービスの月額料金が、かけ放題オプション利用開始月から2カ月無料となるキャンペーンを実施中です。
850円×2ヶ月=1,700円ということで、mineo(マイネオ)の月額料金1ヶ月分くらいに相当する割引きということになります!
かけ放題を元々使おうと思われていた方には、とてもラッキーなキャンペーンです!

申し込み期間

マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーンは、以下の間に申し込むと適用されます。

2018年1月19日(金)~2018年3月28日(水)

適用条件

マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーンは、以下両方に当てはまる方が対象となります。

  1. 申し込み期間中(2018年1月19日(金)~2018年3月28日(水))にmineoでんわ 10分かけ放題サービスを新たに申し込みをした方。
  2. mineoでんわ 10分かけ放題サービスの月額料金割引(無料を含む)を受けたことがない方。
スマホアドバイザー

かけ放題を使うかどうか分からないという方も、2ヶ月無料なので、オプションの利用開始月の翌月末までにオプションを解除すればオプション料は一切かからないので、お試しでも使えますね。

マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーンの要点整理
  • マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーンは、10分かけ放題が2ヶ月間無料になるキャンペーン
  • 月額850円×2ヶ月=1,700円なので、mineoの月額料金1ヶ月分だ、大体無料になるイメージ

まとめ

1 mineo(マイネオ)の10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)とは?

mineoの10分かけ放題オプションは、月額850円で10分以内の通話なら何度電話をしても通話料がかからないというオプションです。
元々5分かけ放題だったが、無料通話時間が延長され10分になったが、月額料金は変わらず同じ月額850円のままです。

2 mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)のメリット

mineoの10分かけ放題オプションのメリットは、10分以内なら無制限に電話がかけられる、電話番号は通常の電話と同じ090/080の番号、10分以降の通話料金は通常の半額といった点にあります。
10分以内は通話料無料で、10分以降も通話料は半額になるので、短い電話をたくさんされる方も、長電話を時々される方にもお得です。

3 mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)のデメリットや注意点

mineoの10分かけ放題オプションのデメリットには、全く電話をかけなくても月額850円がかかる、フリーダイヤルや110や119には通話不可、データSIMでは利用不可といったものがあります。
やはり月額850円の固定費がかかってしまうため、月に2〜3回程度しか電話をしない場合には、オプション未加入の方が安上がりになります。

4 mineo(マイネオ)の10分かけ放題(旧5分かけ放題)で通話料はどのくらい安くなる?

通話時間を10分以内に抑えるのであれば、月に2回以上電話をする方は、10分かけ放題に加入がオススメです。
通話時間が10分以上になる場合も、mineoの10分かけ放題は、10分以降の通話料が半額になるので、20分の通話を1ヶ月に5回かけた場合は、10分かけ放題に加入した方が2,000円以上通話料が安くなります。

5 10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)と通話定額30/60プランの違い

10分かけ放題オプションは、10分以内なら何度かけても月額850円のオプションです。
通話定額30/60プランは、月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能なオプションです。
通話定額30/60の場合、30分/60分を超えて通話をしてしまうと、10分かけ放題のように通話料金が半額にはならないので注意しましょう。

6 マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーン

マイネオのmineoでんわ 10分かけ放題が最大2ヶ月無料キャンペーンは、10分かけ放題が2ヶ月間無料になるキャンペーンです。
月額850円×2ヶ月=1,700円なので、mineoの月額料金1ヶ月分だ、大体無料になるイメージです。

mineo(マイネオ)のコミュニティサイト「マイネ王」で、長らく強い要望のあった10分かけ放題オプション(旧5分かけ放題オプション)が、2017年の10月1日にようやく利用できるようになります。
通話料金が半額になるmineoでんわアプリ、最初の30分/60分が通話料無料の通話定額30/60に加えて、10分かけ放題オプションと、mineo(マイネオ)は格安SIM(MVNO)の中で、最も電話を安くする選択肢の多い格安SIM(MVNO)になります。
通話料金が高いイメージのある格安SIM(MVNO)には、嬉しい話です。
mineo(マイネオ)の豊富な通話のオプションを上手く活用して、通話料金を節約できるといいですよね。

一番おトクなmineoの申し込みはこちら