1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)は家族でパケットシェアが可能!

mineo(マイネオ)は家族でパケットシェアが可能!


mineo(マイネオ)は家族でパケットシェアが可能!
家族でパケットシェアができるのは、格安スマホ(MVNO)でも非常に珍しいんです!
家族でパケットを分け合えるから、無駄も少なく、さらに毎月の通信量を節約できます!

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

スマホアドバイザー

最近では当たり前になった家族間でのデータ通信量をシェアする仕組み。ソフトバンク、au、docomoでは当たり前ですが、格安スマホ(MVNO)では全然当たり前ではなく、シェアできないことがほとんど。そうすると、確かに格安スマホの格安なデータ通信量で毎月の通信費が節約できても、無駄なパケット料が発生したらもったいないですよね。mineo(マイネオ)は、格安スマホ(MVNO)なのに、家族間でデータ通信量のシェアができます!それどころか、家族でない人とのシェアも可能なんですよ。

今回は、家族でデータ通信量をシェアできるminaoのパケットシェアについて、徹底的に解説します。

「格安スマホって安いかわりに大手通信キャリアにあるような細かいサービスがないんでしょ」

って思っている方に、mineoは全然そんなことないということをわかって頂けると思います。
月額料金が安く、しかもパケットシェアなど、通信費の無駄がでないダブルで節約できるのがmineo(マイネオ)の最大の特徴なんです!

マイネオのパケットシェアって??

mineo(マイネオ)のパケットシェアとは、当月中に使いきれなかった基本データ容量やパケットチャージ容量等は翌月に繰り越されますが、その繰り越されたパケットを、グループ内で最大5回線(リーダー(代表者)回線含む)までシェアすることができる無料オプションサービスです。
よくdocomo、au、ソフトバンクなどの大手キャリア(MNO)で、家族間でパケットシェアができますってサービスありますよね。
その家族間パケットシェアサービスのmineo(マイネオ)版です。

CAFEnomadojyosi15221149_TP_V

最近は従量課金といって、毎月使用するデータ通信量の利用量に応じて、3GB、6GBなどのプランに申し込みますよね。
どれだけ使うか事前にわからないので、例えば、よく使う人は6GB、あまり使わない人は1GBというように、みなさん結構なんとなくプランを決めているかと思います。
でも、そうすると、

「先月はたしかにYoutubeで動画をいっぱいみて6GB全部使っちゃったけど、今月はめっちゃ忙しくて、しかも海外出張が多かったから、全然データ通信使わなかったなぁ・・・」

なんてことも、よくある話。

でも、そんな時にmineoなら安心!
このパケットシェアという仕組みがあれば、同居している家族同士で余っているパケットを分け合えるので、使わなかったデータ通信量に無駄が生じにくくなります!

パケットシェアの方法は、以下の手順です。

  1. マイページにログインし、下にスクロール
  2. ご契約サービスの変更〕の〔パケットシェア変更〕を選択
  3. パケットシェアグループお申し込み情報〕の2回線目以降に、パケットシェアグループのメンバーにしたい携帯番号を入力し、〔次へ進む〕を選択
  4. お申し込み内容を確認し、〔申し込む〕を選択

マイネオのパケットシェアちょっとすごい!

スマホアドバイザー

「あー、パケットシェアね、知ってる知ってる」っていう方、minao(マイネオ)のパケットシェアはちょっと違うんです!ソフトバンク、au、docomoのパケットシェアよりも、ぐっと便利なことができるんですよ!!

通常パケットシェアというと、

「家族同士で○○GBを、当月内に分け合う」

という方法が多く、ソフトバンクやdocomo、auなどの大手通信キャリアのパケットシェアもこの方式です。
ただ、この方式だと、一人の人がめちゃくちゃデータを使ってみんなのデータ分まで使い切ってしまう恐れがあります。
そうすると、全然罪もなく普通に使っていた他の人がデータを使えなくなってしまうことです。
家族とかなら、夫婦げんかや兄弟げんかのもとです!

mineo(マイネオ)のパケットシェアが便利なのはここにポイントがあります!

mineo(マイネオ)のパケットシェアは、パケットシェアに申し込んでいる人のデータ容量で、当月のデータ使用量をシェアするのではなく、翌月に前の月に余ったデータ通信量をみんなでシェアできるんです。

これ、めっちゃ便利です!
たとえば、1か月6GBの契約をしている家族が、

  • お父さん⇒1GB
  • お母さん⇒1GB
  • 息子⇒3GB

とか決めておいて、余った分は今月急にデータをたくさん使っちゃった方の分を吸収すればよいのです。
ほかにも、

  • 前の月のデータは早い者勝ち
  • 前の月のデータは、一番よく使う息子にあげる

などなど、いろんなルールを決めて、効率よく一か月のデータ通信量を節約すると、無駄がなく毎月の家計の通信量を安くできますよ!

mineoでパケットシェアにすると月額料金割引!

さらに、mineo(マイネオ)のパケットシェアは、まさかの月額料金の割引もあるんです!

ご家族みんなの月額利用料が50円ずつ安くなるんです。

「え!?毎月、たったの50円???」

って、思った方、私も思いました(笑)
でも、家族5人だと毎月250円の割引。
年間にすると、

250円*12ヶ月=3,000円/年

と、なんと3,000円の割引になるんです。
たぶん2年間は使い続ける方が多いかと思いますので、そうすると6,000円の割引
軽くキャンペーンのキャッシュバックくらいの額になります!
しかも、割引は同居していなくても、家族なら5回線まで割引してくれるんですよ。

家族間での効率的なデータのシェアだけでも節約できておトクなのに、月々の料金も割り引かれて、ダブルでお得なのが、mineoの人気の秘密です!

家族じゃなくてもパケットが分け合えるんです!

さとるくん

家族間でパケットシェアできるのはわかったんだけど、家族間のシェアよりも友達とかにあげることってできないの??たとえば、テスト前にLINEでめっちゃ何時間も勉強教えてもらったんだけど、相手にもパケ代が発生していると申し訳なくて。。他にも、うちの家族みんな結構データ通信使うからあまらないんだけど、友達に来月データ返すから今月データ貸してみたいなパケットの貸し借りができると便利なんだけどなー。

スマホアドバイザー

実はそれ、マイネオだけはできるんですよ!友達や彼氏、彼女、実は誰とでもパケットを分け合えるようになってるんですよ!

img_discount_21

たとえば、

  • 「今月パケット全然使っていないから上げる」
  • 「今月使いすぎたから足りない」

そんな2人が出会うと、mineo(マイネオ)同士だと、パケットの貸し借り、融通ができます!
mineo(マイネオ)の友達同士でLINEのグループを作って、足りない時にお願いする、みたいな使い方、よくないですか?

スマホアドバイザー

ちなみに、「mineoユーザーの友達が周りにいなかったらどうするの?」とう方に、もう一つご紹介します。mineoには、mineoユーザーみんながが余ったパケットを放り込む「フリータンク」というバケツがあります。これがおもしろい仕組みで便利なんです!

 

photo_freetank (1)
この「フリータンク」という仕組みは、データ容量が足りなくなったらここから月2回、1GBまでパケットをもらうことが出来るというもの。
大体多くの方が一か月のパケットを使い切る毎月21日〜末日頃になると、このフリータンクからパケットを引き出せるようになります。
mineoユーザーはみんな協力の精神を持ったユーザーで、余ったデータがこのフリータンクに寄付されている量は、なんと5,000GB以上も貯まっているんです。
なんかけちくさいソフトバンクや他の格安スマホみたいに、「1GBパケットプレゼント」のようなキャンペーンがちっちゃく見えます!

気になる今のパケットは、自分でもコントロールできる!

これまでご紹介してきたように、家族間であれ、友人や恋人、さらには知らない人間でも「余った分はシェアできる、足りない分はシェアしてもらえる」のがmineo(マイネオ)のすごいこところ!
せっかくなので、このmineo(マイネオ)のすごいところをフル活用したいですよね。

そこで活躍するのが、パケット管理アプリです!
今月残り使えるパケットがひと目で分かり、あげても大丈夫かなとか、そろそろだれかに恵んでもらわないとまずいなとかがすぐにわかります!

また、このパケット管理アプリ独自の機能としては、「mineoスイッチ」の節約をONにすると、データ速度を制限して、パケット消費を抑えてくれます。
今月はかなりハイペースでパケットを使いすぎてしまったという時も、これがあればなんとかパケットを節約して月末までやりくりできます。
どういう機能かというと、節約モードONの時は200kbpに速度に抑えるというものです。
速度が遅くなれば、その分やり取りするデータが少なくなります。
たとえば、LINEでも、速度や電波がよいところでは音質が高く、データ量も多く使いますが、電波が悪いところや速度が遅いと自動的に音質を落としてくれ、データが節約できる仕組みになっています。
また、データの通信速度が遅いと、たとえばYouTubeなどの動画をみるときなど、HDから画質を落としてみる努力をするので、大幅にパケットが節約できるという仕組みです。

mineo(マイネオ)は家族はもちろん、友達、恋人、さらには知らない人とでもパケットを分け合って、効率的に毎月のデータ通信量を節約することができます!
パケットが足りないという声をよく聞きますが、意外とmineoの各機能や仕組みを利用すると、全然足りたという声を聞きます。
より安いデータをより多く買うこともひとつの毎月のデータ通信量への対策ですが、賢く効率的に節約することで使うということもよいのではないでしょうか?
そんな賢く効率的にデータ通信量が節約できるのは、格安スマホの中でもmineoだけですよ!

一番おトクなmineoの申し込みはこちら