1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)は初月と月末でどちらに申し込みするのがおトク!?

mineo(マイネオ)は初月と月末でどちらに申し込みするのがおトク!?


mineo(マイネオ)は初月と月末でどちらに申し込みするのがおトクなのか、みなさん考えたことありますか?
せっかく格安スマホ(MVNO)にしているので、1円でも安いという方も多いはず!

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

さとるくん

ねぇ、マイネオに1円でも安く申し込みをしたいんだけど、なにかみんな知らないような裏ワザないかなー。。せっかく格安スマホにするんだから、徹底的に通信費削りたくてさ。やるなら徹底的にでしょ!


スマホアドバイザー

おっ、裏ワザね!裏技ってほどじゃないかもしれないけど、ひとつこっそり教えてあげますよ。意外とみんな見落としていることがあります。それが「初月」と「月末」でどっちに申し込むかということです。裏ワザってほどじゃないけどっていってるのは、そんなにいつ申し込みをするかでさすがにそんなに大きな差は出ないですが、それでも1円でも通信費を安くしたいという方はこんな方法もありますよっていうことで、ご紹介します。

「初月」と「月末」の申し込みタイミングで差がでるのは、

  1. キャンペーンの適用
  2. 月額料金

の2点あります。
特に、本サイトでこっそり教えてしまいたいのは、2の月額料金のところです!
では、順番に解説していきましょう!

「月末」と「月初」で差が出るキャンペーンの適用

まずは、具体的にキャンペーンで見ていきましょう!

YUKA963_yubisasubiz15202332_TP_V

たとえば、こんなキャンペーンがあります↓↓

【800/月割引x3ヶ月分キャンペーン】
正式には「そのまま安く乗り換えよっキャンペーン」というらしいです。
2016年1月21日(木)~2016331()までに申し込むと、月額料割引に加えて、12ヶ月間2GBを毎月プレゼントしてくれます。


もちろんいつもやっているわけではないですが、この手のキャンペーン、mineo(マイネオ)でもたまにあります。
こういうキャンペーンのときに気になるのが、いつからキャンペーンがいつから適用になるのかということ。
たとえば、月末25日に申し込みをして、月末26日から適用になると、たった4日ほどで1ヶ月のカウントをされていまうことになります。
ということで、調べてみました。

こちらのキャンペーンですが、じつは、

「原則申し込みの翌月からの適用」

なので、どのタイミングに申し込むかによって微妙に割引を受けられる時期が変わってきます。
なので、いつ申し込んでも大丈夫です。

ただ、今回のキャンペーンは原則申し込みの翌月から適用と良心的ですが、今後出てくる同様のキャンペーンが同じとも限りません。
このような月単位で適用されるキャンペーンがある際には、「初月」の定義をしっかり確認することが、1円でも安く通信費を抑える裏技です。

ちなみに、上記の3ヶ月月額800円割引のキャンペーンですが、ちょっとでも早く割引適用を受けたい、という人は1日に利用開始すると、月額800円の割引が当月の料金から適応になります。
割引の総額は変わらないのですが、MNP当月は転出元のMNP転出料=3,240円、MNP転入の事務手数料=3,240円で最低でも6,240円がかかってくるので、当月割引があると嬉しいかもしれませんよ。

「月末」と「月初」で差が出る月額料金!

スマホアドバイザー

次は、「月末」と「月初」で月額料金に差がでるかどうかを見ていきましょう!
キャンペーン同様に、たとえば、月末25日に申し込みをして、月末26日から月末までのたった4日ほどで1ヶ月のカウントをされ、1ヵ月分の請求をされるとばかばかしいですよね。いつからが利用開始日で、「初月」とはいつのことを指すのか、初月の日割りができるのかを正確に把握することこそが、1円でも通信費を安くする秘訣です!でも、じつはマイネオの場合、そこと違うところに裏ワザがあるんです!

mineo(マイネオ)の「初月」とは?

では、結論から行きましょう!
mineo(マイネオ)の初月は、利用開始日からです。
ただ、初月の月額料金は、「利用開始日から日割り」をしてくれます。
月末の26日から利用した場合は、月末までの4日間分の月額料金が初月に発生するだけです!
楽天モバイルなど格安スマホ(MVNO)は日割りしてくれないところが多いのですが、mineoは日割りをしてくるなんて非常に良心的です!

初月は日割りなので「月初」と「月末」で差がでないのか?

「日割りになるんなら、いつ申し込んでも一緒じゃないか」

と思われる方もいるかもしれません。
ごもっともな意見ですし、私も最初はそうだと思っていました。
でも、調べてみると、やっぱり1円でも安くするからくりはあります!

これは、データ通信量の翌月繰り越しの有効活用です!
どういうことか、具体的に説明していきましょう!

mineo(マイネオ)の場合、余ったデータ通信量は丸々翌月に繰り越されるんです。
つまり、月末に利用を開始した場合、たった1日分の利用料でその月のデータ量を丸々翌月に繰り越せるんです!
月額料金は日割りなので、たった1日分しか払わなくても、1ヶ月分のデータを見事にゲットできるんです!

狙って月末に利用開始するには?

月末にマイネオを利用開始すると、データ量が繰り越せておトクなのはご理解いただけたかと思います。
では、もう少し踏み込んで、狙って月末に利用開始するためにはどうすればいいかを解説します。
そんなそんなしょっちゅうスマホに申し込むことなんてないと思いますので、1発でばしっと月末を狙って利用開始できるように、いろいろ徹底的に調べてみました。

結論からいうと、

「15日までにMNP予約番号の発行とmineo(マイネオ)への申し込み完了」

がオススメです。

狙って月末に利用開始できるようにするために、最も重要になるのが、申し込み完了から到着までの日数です。
mineo(
マイネオ)のサポートセンターに聞いてみたところ、申し込み完了から1週間~10日程度で到着するとのことです。
ただ、実際に申し込みをしてみた経験からすると、私はこれより早いタイミングで届いたので、10日というのは最大かかる日数のようです。
そうすると、15日くらいまでに申し込んでおけば、不在の場合があっても、月末には受け取れるはずです。
また、MNPの場合は、MNP予約番号発行から15日で有効期限が切れることを考慮する必要があります。

そうすると、到着までの日数、MNP予約番号、多少の予備日を総合的に考えて、毎月15日付近にMNP予約番号の発行とmineo(マイネオ)への申し込み完了すると、確実に狙って月末に申し込みを完了させることができそうです!

せっかくmineo(マイネオ)にして、月額料金や端末代を下げるので、どうせなら徹底的に1円でも安くお得にこだわりたいですよね?
今回は、意外と知られていない「初月」の話でしたが、調べてみるとやはりおトクにする裏ワザがありました。
ぜひ活用してみてください!

一番おトクなmineoの申し込み先はこちら