1. ホーム
  2. Androidスマートフォン
  3. ≫mineoのAプラン/Dプランでテザリングが使える機種まとめ!マイネオのiPhone/Androidでの設定方法や契約時の注意点

mineoのAプラン/Dプランでテザリングが使える機種まとめ!マイネオのiPhone/Androidでの設定方法や契約時の注意点


mineo(マイネオ)では、Aプラン/Dプランの2種類があり、基本的には、au端末はAプラン、ドコモ端末はDプランを利用することになっています。
ですが、テザリングについては、au端末であってもDプランで契約しないとテザリングが使えないといった例外があるので注意が必要です。
プランと機種の組み合わせや、SIMロック解除が必要かなど、テザリングを利用するに当たって気になるポイントを詳しく解説していきます!

当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

mineo(マイネオ)のテザリングで最も注意したいのは、AプランではiPhoneでテザリングができないという点です。
つまり、テザリングを利用するには、

  • iPhone:全キャリアDプラン
  • Android:au端末はAプラン、ドコモ端末はDプラン

という機種とプランの組み合わせである必要があります。
iPhoneはドコモ/au/ソフトバンクのどのiPhoneでも、テザリングを利用するにはDプランでの契約が必要です。
機種とプランの組み合わせには注意する必要がありますが、mineo(マイネオ)は大容量プランがあり、パケットをお得に使えるサービスも使えて、テザリングを利用するにはオススメの格安SIM(MVNO)です。
機種選び、プラン選びを間違えないようにして、mineo(マイネオ)でお得にテザリングを使いましょう!

mineoはテザリングが月額無料/申込不要で使える

mineo(マイネオ)では、テザリング月額無料申し込み不要で使うことができます。
なので、機種とプランの組み合わせにさえ気をつければ、mineo(マイネオ)に契約すると、自動的にテザリングが使えるということになります。
そして、mineo(マイネオ)は、以下のように料金プランに20GBや30GBなど大容量プランが使えるため、テザリングをするにはオススメの格安SIM(MVNO)です。

■auプラン デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

  • 500MB→1,310円
  • 1GB→1,410円
  • 3GB→1,510円
  • 6GB→2,190円
  • 10GB→3,130円
  • 20GB→4,590円
  • 30GB→6,510円

※Dプラン(ドコモプラン)は、上記+90円/月

■シングルタイプ(データ通信のみ)

  • 500MB→700円
  • 1GB→800円
  • 3GB→900円
  • 6GB→1,580円
  • 10GB→2,520円
  • 20GB→3,980円
  • 30GB→5,900円
スマホアドバイザー

mineoでは、音声通話SIMだけでなくデータSIMだけもテザリングが利用できます。昔利用していたスマホが自宅に余っていたり、安いSIMフリースマホを購入すれば、テザリング専用のスマホとして活用することもできます。

さらに、mineo(マイネオ)では、以下のように、データ通信量を節約したり、分け合えたり、無料でもらえたりする仕組みがあります。

  • mineoスイッチ⇒低速モードにすることにより、データ消費をせずに、スマホを利用することができる
  • パケットシェア/パケットギフト⇒mineoユーザー同士で、データ容量を分け合うことができる
  • フリータンク⇒毎月21日以降1GB分のデータ容量をmineoからもらうことができる

テザリングを利用して、パソコンで添付ファイルをダウンロードしたり、SNSに表示される動画や写真を見たりすると、データ通信量の消費が多くなってしまうことがあります。
とはいえ、大容量のプランにすると月額料金が上がってしまいます。
mineo(マイネオ)で提供されている上記のサービスを活用することで、月額料金を安く抑えて、テザリングでネットをたくさん使うことができます。

スマホアドバイザー

mineoでは、大容量プランが使えてテザリングを利用するには便利な格安SIMです。大容量プランは高いからあまり利用したくないという方でも、mineoではパケットをお得に利用できるパケットシェアなどのサービスが使えるので、小容量のプランを利用する方でも、テザリングが使いやすい格安SIMになっています。

mineoの動作確認済み機種のまとめ

mineo(マイネオ)では、au回線を利用できるAプラン(auプラン)は、docomo回線を利用できるDプラン(ドコモプラン)の二つがあります。
そもそも契約プランを間違えてしまうと、テザリングが使えるかどうかの前に、電話やSMS、インターネットも使えません。
mineo(マイネオ)では基本的には、Aプラン⇒SIMフリー端末、au端末Dプラン⇒SIMフリー端末、ドコモ端末が利用できます。
ですが、以下のようにiPhone、Androidでは、それぞれのプランでルールが異なるので、注意が必要です。

Aプランの動作確認済み機種

  • iPhone⇒SIMフリー端末、SIMロック解除済のau/ドコモ/ソフトバンク端末
  • Android⇒SIMフリー端末、SIMロック解除済のau端末

【出典】Dプラン(ドコモプラン)の動作確認済端末

Dプランの動作確認み機種

  • iPhone⇒SIMフリー端末、ドコモ端末、SIMロック解除済のau/ソフトバンク端末
  • Android⇒SIMフリー端末、ドコモ端末

【出典】Dプラン(ドコモプラン)の動作確認済端末

動作確認済端末で注意したいのは、以下の2点です。

  • iPhoneは、SIMロック解除をすれば、SIMフリー版のiPhoneと同じように使える。
    そのため、全キャリアのiPhoneは、SIMロック解除後はAプラン/Dプランどちらのプランでも使えるようになる
    _
  • Aプランについては、au端末であっても2015年5月以降に発売されたau VoLTE対応端末については、SIMロック解除が必要になる
スマホアドバイザー

iPhoneについてはどのキャリアの端末でも中身は同じです。なので、SIMロック解除をすれば、どのキャリアのiPhoneでもAプラン/Dプランどちらのプランでも利用できるようになります。また、Aプランについては、au端末であってもmineoで利用する場合はSIMロック解除が必要な点に注意しましょう。

mineoでテザリングが使える機種のまとめ

mineo(マイネオ)では、月額無料で、申し込みも不要でテザリングを利用することはできます。
ですが、動作確認済端末に挙がっていない端末はテザリングが利用することができません。
また、動作確認済端末であっても、以下のように、

  • Aプラン(auプラン)⇒iPhoneはテザリングができない
  • Dプラン(ドコモプラン)⇒最新端末を除いてAndroidはテザリングができない

というルールがあるので気をつける必要があります。
Aプラン(auプラン)、Dプラン(ドコモプラン)のテザリングが使える機種をまとめると、以下のようになります。


【出典】mineoでテザリングは利用できるのか(mineoのスタッフブログ)

スマホアドバイザー

動作確認済端末としては、Aプラン⇒au端末、Dプラン⇒ドコモ端末で利用できます。ですが、au/ドコモの通信設備のシステム的な理由で、Aプランではau端末のiPhone、Dプランではドコモ端末のAndroidでテザリングが利用不可となっているので注意が必要です。以下で、端末別にどのプランでテザリングが利用可能かを詳しく確認していきたいと思います。

全キャリアのiPhoneでDプランでテザリングが使える

iPhoneは、SIMフリー版であってもキャリア版であっても、mineo(マイネオ)のDプラン(ドコモプラン)でテザリングが利用可能です。
ですが、Aプラン(auプラン)では、キャリア版だけでなくSIMフリー版についても、iPhoneではテザリングを利用することができないので、注意が必要です。
つまり、iPhoneをmineo(マイネオ)で利用するなら、AプランではなくDプランを選択した方が、テザリングが利用できるので便利ということになります。

mineo(マイネオ)のDプラン(ドコモプラン)で、公式にテザリングの動作確認がされているiPhoneは、以下のiPhoneです。

SIMフリー版

  • iPhone5s、iPhone5c
  • iPhone6、iPhone6 Plus
  • iPhone6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

ドコモ版

  • iPhone7、iPhone7 Plus
  • iPhone5s、iPhone5c
  • iPhone6、iPhone6 Plus
  • iPhone6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

au版

  • iPhone7、iPhone7 Plus
  • iPhone6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone7、iPhone7 Plus

ソフトバンク版

  • iPhone6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone7、iPhone7 Plus

【出典】Dプラン(ドコモプラン)の動作確認済端末

スマホアドバイザー

Dプランでは、au版やソフトバンク版のiPhoneは使えないのではないかと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。au版、ソフトバンク版のiPhoneであっても、SIMロック解除をすれば、SIMフリー版のiPhoneと同じように使えます。たとえば、iPhone6s/6sPlusは、正式なモデル名はA1688/A1687ですが、このモデル名はドコモ/au/ソフトバンク版のiPhoneと同じです。つまりiPhoneについてはキャリア版もSIMフリー版も中身は同じです。したがって、キャリア版のiPhoneをSIMロック解除すれば、SIMフリー版と同じようにmineoで利用できるわけです。

auのAndroidはAプランでテザリングが使える

続いてauのAndroid端末について見ていきたいと思います。
auのiPhoneについては、Aプラン(auプラン)ではテザリングが利用できないというルールでしたが、auのAndroidについてはAプラン(auプラン)で問題なくテザリングが可能です。
ただし、以下の通り、一部の機種についてはau端末であっても、Aプラン(auプラン)を利用する際には、SIMロック解除が必要な点には注意が必要です。

  • 2015年5月以降に発売されたau VoLTE対応端末⇒SIMロック解除が必要
  • 2015年5月以降に発売されたauVoLTE対応端末以外⇒SIMロック解除は不要

au端末の内、VoLTE(ボルテ)対応の端末については、mineo(マイネオ)でVoLTE nano SIMを利用することになり、SIMロック解除が必要ということになっています。

スマホアドバイザー

2015年5月以降にauで発売された端末については、ほぼすべての機種がVoLTE対応端末です。auのAndroid端末については、mineoのAプランでテザリングが利用可能ですが、新しい機種についてはSIMロック解除が必要な点には注意しましょう。

ドコモのAndroidはDプランでテザリングが使える機種がある

続いては、ドコモのAndroid端末です。
ドコモのiPhoneについては、Aプラン(auプラン)ではテザリングが利用できないというルールでしたが、逆に、ドコモのAndroidについてはDプランでテザリングができない機種が多いです。

ただし、以下の比較的新しい機種については、ドコモのAndroidで、Dプラン(ドコモプラン)でテザリングが動作確認済となっている機種もあります。

富士通
  • arrows Fit【F-01H】
  • arrows SVarrows SV【F-03H】
  • arrows NX【F-01J】
  • らくらくスマートフォン4【F-04J】
  • arrows Fit【F-01H】
  • arrows NX F-01J

LG

Nexus 5X

Samsung

  • Galaxy S8【SC-02J】
  • Galaxy S8+【SC-03J】
  • Galaxy S7 edge【SC-02H】
  • Galaxy S6 edge【SC-04G】
  • Disney Mobile on docomo【DM-01J】
  • AQUOS ZETA 【SH-03G】
  • AQUOS EVER【SH-04G】
  • AQUOS ZETA AQUOS ZETA 【SH-01H】
  • AQUOS Compact 【SH-02H】
  • Disney Mobile on docomo 【DM-01H】
  • AQUOS ZETA 【SH-04H】
  • AQUOS EVER【SH-02J】

Sony Ericsson

  • Xperia Z4 【SO-03G】
  • Xperia Z4 【SO-03G】
  • Xperia Z5【SO-01H】
  • Xperia Z5 Compact【SO-02H】
  • Xperia Z5 Premium 【SO-03H】
  • Xperia X Performance 【SO-04H】
  • Xperia X Compact【SO-02J】
  • Xperia XZ【SO-01J】
  • Xperia XZs【SO-03J】
スマホアドバイザー

上記のドコモのAndroidについては、SIMロック解除をすることなくmineoのDプランでテザリングが可能です。ただし、au端末がAプランで利用できるのと違って、ドコモ端末がDプランで利用できるのは一部機種に限られるので注意しましょう。特にドコモのAndroidをmineoで利用する場合は、Dプランの動作確認済端末を確認しておく方が安全です。

ソフトバンクのAndroidは動作未検証

ソフトバンクのiPhoneについては、mineo(マイネオ)のDプラン(ドコモプラン)で、テザリングが動作検証済となっています。
ですが、ソフトバンクのAndroidについては、そもそもmineo(マイネオ)のDプラン/Aプランで動作未検証で、テザリングも利用できるかは不明です。

参考までですが、ドコモ/au/ソフトバンクがそれぞれ持っている対応バンド(周波数)は、以下のようになっており、ソフトバンクと比較的対応バンド(周波数)が近いのは、ドコモです。
そのため、ソフトバンクの端末を利用する場合も、ドコモ端末を利用する方が、比較的ネットに繋がりやすい可能性はあります。
ですが、動作検証がされていないため、ソフトバンクのAndroidをmineoで利用することはオススメできないのが現状です。

各社の4Gの対応バンド(周波数)

出典:ドコモ対応周波数au対応周波数ソフトバンク対応周波数

各社の3Gの対応バンド(周波数)

出典:ドコモ対応周波数au対応周波数ソフトバンク対応周波数

なお、mineo(マイネオ)の各機種が、テザリングが利用できるかどうかは、以下の持ち込み端末チェッカーで確認することができます。
テザリングが利用できると思ったら実はできなかったということにならないように、mineo(マイネオ)乗り換え前に、確認しておくようにしましょう!


【出典】持ち込み端末チェッカー

mineoでテザリングを使うためにSIMロック解除が必要な機種

mineo(マイネオ)では、SIMフリー端末の場合だと、端末を購入してmineoのSIMカードを挿入すれば問題なく動作します。
一方、ドコモ/au/ソフトバンクの各キャリアの端末をmineo(マイネオ)で利用する場合については、それぞれ機種によってはSIMロック解除が必要です。
ドコモ/au/ソフトバンクそれぞれでSIMロック解除が必要な機種について、詳しく確認して行きましょう。

なお、ドコモは機種購入日から100日経過後auソフトバンクは機種購入から101日経過後にSIMロック解除ができるようになります。

ドコモ端末はSIMロック解除は不要

ドコモの端末については、SIMロック解除は不要で、mineo(マイネオ)のDプラン(ドコモプラン)で利用可能です。

  • iPhone⇒iPhone7/7Plus、6s/6sPlus、6/6Plus、SE、5s/5cは、DプランでSIMロック解除不要で利用できる
  • Android⇒Dプランで動作確認済の端末については、SIMロック解除不要で利用できる

ドコモのiPhoneについては、Dプランだけでなく、Aプランでも利用可能ですが、Aプランだとテザリングが利用できなくなってしまいます。
そのため、わざわざAプランを利用する必要はないと思いますが、ドコモの端末をAプランで利用するには、以下の手続きでSIMロック解除をする必要があります。

■ドコモの端末のSIMロック解除の手順

【WEB】
  • My docomoで手続き
  • 費用:無料
  • 受付時間:24時間
【電話】
  • ドコモケータイから:151
  • 一般電話から:0120-800-000
  • 費用:3,240円
  • 受付時間:24時間
【店頭】
  • ドコモショップで手続き
  • 費用:3,240円
  • 受付時間:各店舗の営業時間内

au端末はSIMロック解除が必要

ドコモ端末と違って、au端末については、iPhoneでもAndroidでもSIMロック解除が必要になることが多いです。

  • iPhone⇒iPhone7/7Plus、6s/6sPlus、SEは、SIMロック解除後にDプランで利用可能
  • Android⇒AプランでSIMロック解除不要で利用可能。ただし、2015年5月以降に発売されたau VoLTE対応端末は、SIMロック解除が必要。

注意したいのは、au端末でAプラン(auプラン)を利用する場合であっても、2015年5月以降に発売されたau VoLTE対応端末については、SIMロック解除が必要という点です。
一方、auで2015年4月以前 に発売されたAndroidについては、ほとんどすべての機種がau VoLTE非対応機種なので、Aプラン(auプラン)でSIMロック解除をせずに利用することが可能です。

■au端末のSIMロック解除の手順

【WEB】
  • auお客さまサポートサイトで手続き
  • 費用:無料
  • 受付時間:24時間
【店頭】
  • auショップで手続き
  • 費用:3,240円

ソフトバンク端末もSIMロック解除が必要

ソフトバンク端末については、Androidは全機種、mineoでは動作検証がされていません。
一方で、iPhoneについては、以下のモデルについて動作検証済で、テザリングも利用可能です。

iPhone⇒iPhone7/7Plus、6s/6sPlus、SEは、SIMロック解除後にDプランで利用可能

■ソフトバンク端末のSIMロック解除の手順

【WEB】
  • My SoftBankで手続き
  • 費用:無料
  • 受付時間:24時間
【店頭】
  • ソフトバンクショップで手続き
  • 費用:3,240円
スマホアドバイザー

ようするに、ドコモ端末についてはSIMロック解除は必要ないけど、auやソフトバンクの端末をmineoで利用するには基本的にテザリングが必要ということになります。「au端末やソフトバンク端末をDプランで利用」というようにDプランをドコモ以外の端末で利用する場合、もしくは、auVoLTE対応SIMでAプランを利用する場合については、SIMロック解除が必要なので注意してください。

mineoでテザリングを利用するための設定方法

続いて、mineo(マイネオ)でテザリングを利用するための方法を確認していきたいと思います。
mineo(マイネオ)では、テザリングは申し込みは不要で、スマホをインターネットに接続したら、以下の設定方法ですぐに使えるようになります。

各端末の設定画面で、「テザリング」「WiFiアクセスポイント」もしくは、「インターネット共有」というところにチェックを入れるとテザリングがONの状態になります。
テザリングがONの状態にすると、スマホがWiFiルーターの代わりとなり、外出先でも、パソコンやゲーム機をインターネットが使えるようになります。
Android、iPhoneでのテザリングの設定方法は、それぞれ以下の通りです。

Androidの設定方法

Androidについては、機種によって設定方法が異なりますが、以下のような流れでテザリングをONにすることができます。

[もっと見る]>[テザリングとポータブルアクセスポイント]>[Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ]とタップします。
するとパスワードを入力する欄が出てくるので、パスワードを入力します。

パスワードを保存したら、[ポータブルWi-Fiアクセスポイント]をタップしてスイッチをONにします。
すると、テザリングが利用可能な状態になります。

iPhoneの設定方法

iPhoneについては、どの機種であっても、基本的にはほぼ同じ設定画面になります。

「設定」>「モバイルデータ通信」とタップします。

「インターネット共有」を押して、パスワードを設定すると、iPhoneでテザリングが利用できるようになります。

パソコンのWiFi接続画面を見ると、上記のようにスマホの機種名がアクセスポイントとして現れます。
パソコンで機種名をタップすると、パスワードが求められるので、Android/iPhoneで設定したパスワードを入力してください。
すると、スマホのテザリングを利用して、パソコンでインターネットに接続できるようになります。

スマホアドバイザー

mineoではテザリングの申し込みは不要で、月額料金も無料で利用できます。「親機:スマホ側でテザリングの設定」⇒「子機:パソコンやゲーム機のWiFi設定が画面からスマホにアクセス」という手順でテザリングが利用できるようになります。設定自体はそこまで難しくないと思いますので、上手くテザリングができない場合は、mineoのプランと機種の組合せやSIMロック解除のところで間違いがないか確認してみるとよいと思います。

mineoでテザリングを利用する際の注意点

mineo(マイネオ)でテザリングを利用する前や、テザリングを利用中に注意したい点について確認していきたいと思います。
そもそもテザリングが利用できる機種やプランを選ぶことが第一ですし、機種やプランが正しく選べても使い過ぎや不正アクセスには気を付ける必要があります。

iPhoneを利用する場合はAプランで契約しないように注意

mineo(マイネオ)では、Aプラン(auプラン)とDプラン(ドコモプラン)の二つのプランがあります。
Aプランはau回線を利用、Dプランはドコモ回線を利用することになるため、au端末ならAプラン、ドコモ端末ならDプランを基本的には選びます。
ですが、iPhoneについては、キャリア版だけでなくSIMフリー版でも、一律Aプラン(auプラン)ではテザリングが不可となっています。
そのため、au端末であっても、auのiPhoneを利用する場合は、AプランではなくDプランを選択するように注意しましょう。

スマホアドバイザー

iPhoneはSIMロック解除をすれば、どのキャリアのiPhoneであってもSIMフリー版のiPhoneと同じように使うことができます。つまり、SIMロック解除をすれば、Aプラン/Dプランどちらでも利用することができます。Aプラン/Dプランどちらでも利用できるなら、テザリングが利用できるDプランを利用した方が便利ですよね。

データ使用量の使い過ぎに注意

テザリングを利用して、パソコン、ゲーム機でネットに接続すると、データ使用量が増えてしまう場合があります。
普段、パソコンやゲーム機を利用する際は、自宅のWiFiや公共のWiFiスポットで利用されているという方も多いと思います。
自宅のWiFiや公共のWiFiスポットは、データ使用量が無制限であるため、いつもと同じ感覚でテザリングを使ってネットを使ってしまうと、スマホの月間データ使用量がすぐになくなってしまう場合もあります。

スマホアドバイザー

メールの添付ファイルをダウンロードしたり、一度にたくさんのブラウザを開くなど、普段パソコンで当たり前にやっていることが意外とデータ使用量を消費してしまうこともあります。せっかく月末までデータ通信量を節約してきたのに、テザリングでデータ使用量を一気に使い切ってしまったということのないように注意しましょう。

バッテリーの消費量に注意

テザリング利用中に、もう一つ注意したいのがバッテリーの消費量です。
テザリングをしている最中は、親機のスマホから子機のパソコンに対して、ずっと電波を送り続けている状態になるため、スマホのバッテリーの消費量も増えます。
また、普段、テザリングを利用していないと、ついついテザリングをOFFにするのを忘れて、ずっとテザリングがONになっている場合もあります。
パソコンを閉じただけではテザリングはOFFにならないので、パソコン作業が終わったら、スマホ側のテザリングをOFFにするのも忘れないようにしましょう。

不正アクセスに注意

テザリングは、スマホをWiFiルーターにするもので、パスワードさえ分かれば誰でもアクセスすることができます。

他の人のパソコンのWiFi設定画面にも、上記のように、テザリングをONにしたスマホが表示されてしまうんです。
機種によっては、パスワードを設定せずにテザリングをOFFにできます。
不正アクセスをされないためにも、テザリングをONにする場合は、必ずパスワードを設定しておくようにしましょう。

そもそもテザリングとは?

そもそもテザリングとは、スマホをWiFiルーター代わりにして、パソコンやゲーム機をインターネットに接続するための機能です。
テザリングが利用できると、カフェでパソコン作業をしたり、ホテルのWiFiが使えない時に、スマホ経由でパソコンをネットに繋ぐなど、自宅以外の場所でもネットが使うことができるようになり便利です。

データ使用量や電池の消費量、セキュリティには気をつける必要がありますが、テザリングを利用するのに月額料金はかからないため、テザリングを使えるのに越したことはありません。
WiFiルーターをスマホと別に持つよりも、スマホのテザリングの方が荷物を減らすことができ、月額料金も安く済みます。
また、mineo(マイネオ)では20GBや30GBなど大容量の料金プランもあるので、一人暮らしの方であれば、テザリングを自宅の固定回線の代わりに利用することもできなくはないです。

なお、テザリングには、以下のように、WiFi接続、Bluetooth接続、USB接続の3種類の接続方式があります。

  • WiFi接続⇒対応機器が多く、タブレットやゲーム機で利用可能
  • Bluetooth接続⇒バッテリー消費が抑えられる接続方法。ただし通信速度が遅い
  • USB接続⇒一番通信速度が速い接続方法。ただし、スマホと別の機器の間にUSBケーブルが必要
スマホアドバイザー

子機となるパソコンやゲーム機などが、対応している接続方式の関係で、テザリングを利用する場合は、WiFi接続を利用される方が多いです。
ただ、接続方式によってバッテリーの消費量や通信速度が異なるので、状況によって使い分けましょう。

まとめ

1 mineoはテザリングが月額無料/申込不要で使える

mineo(マイネオ)では、テザリングが月額料金無料、申し込み不要で利用できます。
mineo(マイネオ)は、大容量プランが使え、パケットをお得に使えるも使えるので、テザリングを利用するにはオススメの格安SIMです。

2 mineoの動作確認済み機種のまとめ

mineo(マイネオ)では、基本的には、Aプラン⇒SIMフリー端末/au端末、Dプラン⇒SIMフリー端末/ドコモ端末が利用できます。
iPhoneはSIMロック解除をすればAプラン/Dプランでも利用可能、AプランはVoLTE対応端末はau端末でもSIMロック解除が必要という例外があるので、注意しましょう。

3 mineoでテザリングが使える機種のまとめ

mineo(マイネオ)で動作確認済端末となっていても、テザリングについては

  • Aプラン(auプラン)⇒iPhoneはテザリングができない
  • Dプラン(ドコモプラン)⇒最新端末を除いてAndroidはテザリングができない

というルールがあるので気をつけましょう。
その上で、mineo(マイネオ)で、各キャリアのiPhone、Androidで、テザリングが利用できる機種とプランの組み合わせは以下のようになります。

  • 全キャリアのiPhoneでDプランでテザリングが使える
  • auのAndroidはAプランでテザリングが使える
  • ドコモのAndroidはDプランでテザリングが使える機種がある
  • ソフトバンクのAndroidは動作未検証

4 mineoでテザリングを使うためにSIMロック解除が必要な機種

mineo(マイネオ)でテザリングを利用するには、

  • ドコモ端末⇒DプランであればiPhone/Androidともにテザリングは不要
  • au端末⇒AndroidではAプランであっても、VoLTE対応端末を利用する場合はSIMロック解除が必要。iPhoneをDプランで利用する場合は、SIMロック解除が必要
  • ソフトバンク端末⇒iPhoneをDプランで利用する場合は、SIMロック解除が必要

と、ドコモ端末についてはSIMロック解除は必要ないけど、auやソフトバンクの端末をmineoで利用するには基本的にテザリングが必要ということになります。

5 mineoでテザリングを利用するための設定方法

mineo(マイネオ)に契約をしたら、

  • 親機:スマホ側でテザリングの設定
  • 子機:パソコンやゲーム機のWiFi設定が画面からスマホにアクセス

という流れで、テザリングを利用して、パソコンやゲーム機で外出先でもネットを利用できるようになります。

6 mineoでテザリングを利用する際の注意点

mineo(マイネオ)でテザリングを利用するには、以下の点に注意しましょう。

  • Phoneを利用する場合はAプランで契約しないように注意
  • データ使用量の使い過ぎに注意
  • バッテリーの消費量に注意
  • 不正アクセスに注意

7 そもそもテザリングとは?

テザリングとは、スマホをWiFiルーター代わりにして、パソコンやゲーム機をインターネットに接続するための機能です。
テザリングには、WiFi接続、Bluetooth接続、USB接続の3種類の接続方式があり、接続方式によってバッテリーの消費量や通信速度が異なるので、状況によって使い分けましょう。

mineo(マイネオ)は、au回線が利用できるAプラン、ドコモ回線が利用できるDプランの二種類が使えます。
基本的には、au端末はAプラン、ドコモ端末はDプランを利用すればよいのですが、テザリングを利用する場合には、

  • Aプラン(auプラン)⇒iPhoneはテザリングができない
  • Dプラン(ドコモプラン)⇒最新端末を除いてAndroidはテザリングができない

という2点に注意する必要があります。
特に気をつけたいのが、Aプラン(auプラン)では、キャリア版だけでなく、SIMフリーのiPhoneであっても、テザリングが利用不可という点です。
iPhoneをmineo(マイネオ)で利用する場合は、どのキャリアのiPhoneであっても、SIMロック解除をすればDプラン(ドコモプラン)で利用できます。
Dプランであれば、iPhoneでもテザリングが使えるので、全キャリアのiPhoneは、Dプランで利用するのがオススメです。

mineo(マイネオ)では、大容量プランがあり、パケットシェアなどパケットをお得にできるサービスが充実しています。
利用するプラン/機種に注意して、mineo(マイネオ)でテザリングを使いましょう!

一番おトクなmineoの申し込みはこちら