1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)はSMSが無料で付いてくるのでお得!SMSの活用方法を徹底解説!

mineo(マイネオ)はSMSが無料で付いてくるのでお得!SMSの活用方法を徹底解説!


mineo(マイネオ)でも、SMSは送れます!
音声プランならdocomoプランでもauプランでも、月額料金無料です!!
データSIMでもauプランなら、月額料金無料でSMSが付けられます。
普段はLINEを使うけど、SMSも欲しいという方はmineo(マイネオ)がオススメです!

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

SMSとは、ショートメッセージサービスの略で、電話番号で送れるメールの簡易版のようなものです。
スマホを使っている方は、連絡手段はLINEがほとんどだとおもいますが、ゲームアプリの登録の時などに、無意識にSMSを使っていることが多いんです。
後、LINEを使っていない友達、プライベート以外の知り合いへ連絡する時にSMSがないと、結構困ります。
あまり。利用する機会は少ないのですが、ないと不便なSMSについて徹底的に調べてみました!

SMSって何?

iPhoneだと、このようなアイコンで、約70文字で受信は無料、送信は3円〜で送れます。

iphone-message-apk

SMSはデータ通信量を消費せず、電話回線を使用するので、データ通信が混雑している場合や、LINEが送れていないといった時に、SMSで相手に「ちゃんと届いてる?」と確認する時なんかにも使えます。
LINEの場合、マナーモードにしていると、音がならなくて気づかない時もありますが、SMSを受信すると、携帯電話がバイブレーションで響くので、急ぎで相手に知らせたい時はLINEを送った後にSMSを送って相手に気づいてもらうという使い方もできます。

年配者や、LINEを使っていない方に連絡を撮る場合、SMSが使えないと、連絡がめちゃくちゃ取り辛くなります。
確かにLINEは普及してるんですが、電話番号を打つだけで簡単にメッセージが送れるSMSを使う機会は時々あります。

mineo(マイネオ)のSMSの料金プラン

続いて、mineo(マイネオ)のSMSの料金プランを見ていきましょう。
SMSには、月額料金と送受信の利用料があります。

まずは月額料金から見ていきます。

mineo(マイネオ)SMSオプションの月額料金

プラン名 契約タイプ SMSオプションの月額料金
auプラン データSIM 無料 ※申し込み必要
音声SIM 無料 ※申し込み不要
docomoプラン データSIM 120円/月 ※申し込み必要
音声SIM 無料 ※申し込み不要

今の電話番号を、番号そのままMNPをする場合は、音声SIMの契約になるので、SMSは無料で付いてきます。
docomoユーザーさん向けのdocomoプランでデータSIMを契約する方は、月々120円かかるので、月額料金をとにかく安くしたい、連絡手段はLINEだけで大丈夫!という方は、SMSのオプションを付けない選択もありだとおもいますよ。

続いて、SMS送受信の利用料金ですね。

mineo(マイネオ)SMSオプションの利用料金

プラン名 利用内容 利用料金
auプラン 国内SMS受信 無料
国内SMS受信 3円/回⇒1送信毎3円~30円
国内→海外SMS受信 無料
海外→国内SMS受信 無料
国内→海外SMS送信 1送信毎100円
※送信先がmineo Aプラン/au
の場合は3円~30円
海外→国内SMS送信 100円/回
docomoプラン 国内SMS受信 無料
国内SMS受信 3円/回⇒1送信毎3円~30円
国内→海外SMS受信 無料
※データSIMの場合利用不可
海外→国内SMS受信 無料
国内→海外SMS送信 1送信毎50円〜500円
海外→国内SMS送信 1送信毎100円
※データSIMの場合利用不可

SMSの利用料は、国内の場合、受信は無料ですが、送信には1回3円かかります。
ちなみに利用するデータプランの容量にも寄りますが、LINE一通送信するのでも、10MB程度データ量を消費するので、3円〜10円程度かかっている計算になります。

海外の場合、受信は、お金はかからないのですが、送信する場合は1回100円以上かかるので、海外で利用する場合はLINEを使った方が安全です。
ただ、SMSを受ける分には無料なので、海外に入ってSMSが来たからといって心配しなくてもいいですよ、友達が知らず知らずの内に送っていると100円かかってしまいますが。。

mineo(マイネオ)で音声SIMを契約する方は、無料でSMSが付いてくるので、特に悩む必要はないのですが、docomoのデータSIMを使う場合は、月額120円かかるので、どんなシーンでSMSが必要なのかチェックしてから、オプションを付けるか決めた方がいいとおもいます。

mineo(マイネオ)SMSオプションの文字数/送受信可能な件数

ガラケーなどにSMS(ショートメッセージ)を送ると、文字数制限で送れないことがあると思います。
mineo(マイネオ)では、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)ともに、SMSで送信できる文字数が、全角最大670文字、半角最大1530文字になっています!
これだけの文字数が送れれば、小分けしてSMSを送る必要もなく便利ですね。
送信文字数に応じた、SMSの送信料は以下の通りです。

送信文字数 1回あたりの料金(税抜)
1~70文字
(半角英数字のみ:1~160文字)
3円
71~134文字
(半角英数字:161~306文字)
6円
135~201文字
(半角英数字:307~459文字)
9円
202~268文字
(半角英数字:460~612文字)
12円
269~335文字
(半角英数字:613~765文字)
15円
336~402文字
(半角英数字:766~918文字)
18円
403~469文字
(半角英数字:919~1,071文字)
21円
470~536文字
(半角英数字:1,072~1,224文字)
24円
537~603文字
(半角英数字:1,225~1,377文字)
27円
604~670文字
(半角英数字:1,378~1,530文字)
30円

ただ、文字数が多いと、SMSを送るだけで30円も送信料がかかってしまうので、長文でメッセージを送る場合は、LINEとかメールを使った方がよさそうです。
注意したいのは、SMSで送信できる文字数が、全角最大670文字、半角最大1530文字なのは、

  • mineo Dプラン⇒mineo Dプランおよびドコモへの送信
  • mineo Aプラン⇒mineo Aプランおよびauへの送信

に限られるという点です。
上記以外にSMSを送信する場合の文字数は、70文字(半角英数字のみの場合1~160文字)までとなっています。

また、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)ともに、1日に送受信可能な件数は最大200件までとなります。
文字数制限に比べると、送受信可能な件数の上限を超えてしまうことはそれほどないかなと思います。

あと、当たり前と思われるかもしれませんが、SMSのメッセージ機能から、メールアドレス宛のメッセージ送信は利用できないので注意してください。

SMSが活用できるシーンを徹底的に調べてみました

友達とLINEで連絡を取っている方にとっては、SMSは毎日使うものではないので、あった方が絶対いいというものではありませんが、ないと困ることが結構あるので見ていきましょう。

1024-cc-library010000215

SMSがないと困るシーン

①LINEやモバゲーの登録が面倒または出来ない

LINE、FacebookなどのSNS、Dropboxなどのストレージサービス、モバゲーなどゲームアプリ、Android端末を使うのに必須のGoogleなどの登録の際、本人確認のためにSMSが必須です。

電話番号がないと、パソコンなどでメールアドレスとパスワードをランダムに登録して、勝手にこれらのサービスにログインする「なりすまし」ユーザーが出てきてしまいます。
「SMSが受信できる」=「携帯電話を持っている本人」ということが証明できるので、なりすましを防ぐために、登録にSMSが必須なアプリは多いです。

特にお小遣いアプリや、最近流行りの婚活アプリでは、SMSによる認証が必須なものが多いです。
LINEはfacebookによる認証も可能になってきましたが、facebookのアカウントを持っていない場合、facebookにイチイチ登録しないといけないので、かなり面倒です。
また、スマホを使っていく内に、SMSによる認証でしか登録ができないアプリが出てくる可能性は結構あります。

②「セルスタンバイモード」でバッテリーの持ちが悪くなる

スマホには、データ通信用の回線と電話回線があって、SMSが使えないと電話回線側に電波を探しに行き続けてしまって、バッテリーの持ちが悪くなるという現象が起こります。
データ通信専用なのに、通話の電波を探しに行ってしまい、バッテリーを無駄に消費し続けてしまうという一種の不具合が起こってしまいます。
どのくらいバッテリー消費が進むかというと、SMSありプランに比べて、大体1.5倍くらいのスピードのようです。
SMS付きの場合、8時間で100%→50%くらいのバッテリー持ちだったのが、SMS無しの場合100%で、100%→25%くらいになるイメージです。
仕事終わりにバッテリーが半分残っていればそれほど気になりませんが、25%だとちょっと充電したくなっちゃって、気分的にもそわそわしちゃいますよね。

スマホを買い換えてすぐだと、バッテリー持ちってあまり気にならないんですが、1年以上使っていると、最新のiPhoneでも1日持たなくなることがあります。
バッテリー持ちはスマホユーザーの不満点No1でもあるので、特にスマホをよく使う、という方は、バッテリー寿命を延ばすためにも、月額150円をケチらずSMSは付けておいた方がいいとおもいますよ!

③「アンテナピクト問題」で、電波が届いてるのに圏外表示になる

バッテリーに比べると、たいした問題ではないですが、地味に不便な問題です。
データSIMで、SMSを付けないと、データ通信がしっかりできていても、「アンテナピクト問題」といって時々圏外表示になってしまうんです。
これだと、本当に電波がない時に、ネット接続ができない理由が電波が悪いからなのか、端末側の問題なのか分からなくて、面倒ですね。
電波が届いていないのに、端末を何回リセットしても、ネットに接続できないので、端末が使えない時の処理に困ることがありそうです。

④SIMフリーのiPhone5sとiPhone5cが利用できない

mineo(マイネオ)のSIMを挿して、iPhone5sとiPhone5cを使う方は、 SMS付きのプランを使いましょう。
iPhone5s、5cのiOSの初期バージョンはiOS7なので、SMS付きのプランでないと動作しません。
OSをバージョンアップすれば使えるようになるのですが、iOS8だと、LTE通信が遅くなるという報告もあるので、SMS無しプランにすると、今後iOSで不具合が起こってくる可能性もあります。

iPhoneを使う場合は、SMS付きプランを選びましょう。

続いて、SMSがあると便利なシーンを見ていきます。

SMSがあると便利なシーン

プライベートを知られたくない方にはSMSで連絡

仕事上で知り合った方が、LINEに出てくると「気持ち悪い」という方の声を聞きます。
LINEで設定>友達から「友達の追加」と「友達への追加を許可」をONにしていると、電話番号で勝手にLINEの友達に追加されるので、仕事で知り合った方の電話番号を登録すると急にLINEに現れてしまいます。

LINEで友達になると、トーク画面で「新しい友達とトークしよう」と出てきて気まずいですよね。
プライベートの写真も強制的に見ることになって、さっきと全然テンションが違うということも多々あります。
プライベートと仕事をきっちり分けたい方は、「友達の追加」と「友達への追加を許可」をOFFにして、SMSで連絡を取るようにした方が良いかもしれないですね。

SMS認証によりマイネ王に登録できるようになる


【出典】マイネ王にSMS認証を導入します!(マイネ王)

mineoには、マイネ王というmineoについて分からない点を質問できるコミュニティサイトがあります。
これまで、マイネ王には、メールアドレスとパスワードを入力し、アカウントを登録するだけで投稿が可能でした。
しかし、2017年9月1日より、マイネ王に投稿するには、アカウント登録に加えて、eoID連携もしくはSMS認証を実施が必要になりました。
SMS認証は、1電話番号で1マイネ王アカウントのみで、認証が可能です。
フリーのメールアドレス(捨てメアド)でマイネ王にアカウント登録し、ユーザーさんへ誹謗中傷のコメントやメッセージを投稿する”荒らし”行為を防ぐための対策として、SMS認証を導入されることとなりました。

スマホアドバイザー

mineoに契約をすれば、eoIDが発行されるためSMSがなくても、eoID連携によりマイネ王に投稿することは可能です。でも、マイネ王のようにサービスを利用するために、SMS認証を使わないと利用できないサービス(たとえば銀行のオンラインサービス)もあるので、SMSがあると便利という場面は結構あります。

 まとめ

mineo(マイネオ)なら音声SIMなら無料でSMSは付いてきますし、データSIMでもauプランならSMSは無料です。
データSIMのdocomoプランのみSMSが付いてきませんが、SMSがないと、バッテリー持ちが悪くなったり、LINEやゲームなどのアプリの登録だったり、仕事上で付き合いがある人だったり、SMSがないと不便なことがあります。

mineo(マイネオ)なら、後でSMS付きプランに変更することも可能ですが、SIMカードの変更手数料として3,000円がかかります。
SMSオプションは月々150円なので、迷った方はSMS有のプランに入っておいた方が、いいとおもいます。

一番おトクなmineoの申し込みはこちら