1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)の訪問サポートってどうなの?初期設定や各種登録、利用方法の説明を自宅で!

mineo(マイネオ)の訪問サポートってどうなの?初期設定や各種登録、利用方法の説明を自宅で!


mineo(マイネオ)で、2017年3月1日より、自宅でスマホの初期設定が受けられる、訪問サポートが開始されます。
格安SIM(MVNO)は、Webサイトから手軽に注文できるのは良いのですが、店舗がないところが多く、スマホの初期設定を自分でするのが不安という方が結構いらっしゃいます。
mineo(マイネオ)の訪問サポートを利用すれば、自分一人ではスマホの初期設定が出来ない方でも、安心です。

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

mineo(マイネオ)にも、一応店舗はあるんですが、ドコモ、au、ソフトバンクのショップほど、店舗数は多くありません。
mineo(マイネオ)の訪問サポートは、全国どこでも、初期設定のサポートが受けられます。
スマホの初期設定が不安な方は、ぜひmineo(マイネオ)の訪問サポートを利用しましょう!

訪問サポートって?

さとるくん

格安SIMって、店舗がないところが多いと思うんですけど、みんなどうやってスマホの初期設定をしてるんですか?
今までスマホの初期設定は、携帯ショップでやってもらってたので、いきなり自分でやれって言ってもできるか不安です。

スマホアドバイザー

格安SIMでは、スマホの初期設定は、基本的に自分でやります。
格安SIMのSIMに同梱されている説明書には簡単な説明しか書かれていないので、公式サイトの説明を読んで、初期設定を行うという方が多いです。
Webサイトの申し込みまでは、書かれている内容に沿ってやっていけばなんとかなるという方も、スマホの初期設定でつまづいた、という話も結構聞きます。

さとるくん

そうですよね。
Webサイトの説明に沿って、初期設定ができる人って、結構スマホに詳しい人だと思うんです。
そもそも、公式サイトの説明とか読んでも、専門用語がたくさん書いてあって、あんまり読む気がしません。

スマホアドバイザー

スマホを自分で設定するのが不安、という方のために、mineoで訪問サポートというサービスがあります。
mineoの訪問サポートを利用すれば、スマホを使える状態まで、スタッフの方が全部やってくれるんです。
mineoの専門のスタッフが自宅まで来て、初期設定と簡単なスマホの使い方を教えてくれます。
自宅に居ながら、携帯ショップと同じようなサービスが受けられるイメージです。

さとるくん

それは助かりますね!
面倒な初期設定を全部やってくれるのは、ありがたいです。
店舗に行く手間も省けるのも良いですね。
でも、スタッフの方が、自宅まで出張してくれるってことは、結構高いんじゃないですか?

スマホアドバイザー

たしかにmineoの訪問サポートを利用するには料金はかかります。
でも、mineoの訪問サポートを申し込んでも、ドコモ、au、ソフトバンクに支払う金額にを考えると、ぜんぜん安いです。
というのも、ドコモ、au、ソフトバンクの月額料金には、携帯ショップの利用分が含まれているんです。
mineoは月額料金は安く抑えて、必要な方のみ、訪問サポートオプションを申し込む形になっています。
自分で初期設定ができると思えば、訪問サポートに申し込まなければ良いし、初期設定が不安と思えば、訪問サポートを使えばいいんです。

さとる

なるほど。
自分で初期設定のサポートを受けるかどうかを選べるのは。良心的ですね。
ネットでちょっと調べて、自分でスマホの初期設定をするのは難しそうと感じたら、訪問サポートを使えばいいんですね。

スマホアドバイザー

mineoにも、一応初期設定をしてくれるショップもあるんですが、それほど店舗数が多くありません。
店舗を利用すると、移動時間も待ち時間もかかるので、初期設定が不安な方は、訪問サポートを利用してみるのも良いと思います。

mineo(マイネオ)の訪問サポートは、自宅に居ながら、スマホの初期設定サポートを受けられるサービスです。
格安SIM(MVNO)は、Webサイトで申し込みをしたら、スマホの初期設定は自分でやるところが多いです。
mineo(マイネオ)の訪問サポートなら、mineo(マイネオ)のの専門スタッフに面倒な初期設定を、全部任せることができます。
これまで、スマホの初期設定は、携帯ショップの店員さんにやってもらってて、自分でするなんてとっても無理という方には、mineo(マイネオ)の訪問サポートは便利なサービスです。

訪問サポートの内容

mineo(マイネオ)の訪問サポートは、これまで携帯ショップでやってもらっていたスマホ初期設定のサービスを、自宅で受けられるオプションサービスです。
格安SIM(MVNO)をWebサイトで契約をしたら、基本的には、初期設定は自分でやる必要があります。
ややこしい初期設定を、店舗にも行かずにmineo(マイネオ)のスタッフに丸投げできるのは、結構便利です。
mineo(マイネオ)の訪問サポートでは、以下のようなサポートを受けられます。

  1. SIMカードの差し替え
  2. ネットワーク設定
  3. 端末のモード設定
  4. @mineo.jp初期メールアドレス変更
  5. 標準メールアプリ設定
  6. app・googleアカウント取得と設定
  7. ウィルスバスターインストール
  8. マイネ王新規メンバー登録
  9. Wi-Fi設定
  10. 簡単なサービス・利用方法説明

訪問サポートでは結構いろんなサポートが受けられますが、要するに、スマホで電話とネットができる状態まで、設定をしてくれます。
「6.app・googleアカウント取得と設定」については、ドコモ、au、ソフトバンクではやってくれない店舗もあります。
「6.app・googleアカウント取得と設定」をやってもらうと、スマホで、LINEやFacebookといったアプリが自由にインストールできるようになります。
初期設定が不安な方にとっては、スマホでアプリが使えるようになるだけでも、かなり助かると思います。

「10.簡単なサービス・利用方法説明」で、スマホの使い方や、mineo(マイネオ)の便利なサービス内容についても聞くことができます。
携帯ショップで契約すると、こちらが聞きたいことよりも、向こうが売りたい余計なオプションの話ばかりされる場合もあります。
mineo(マイネオ)の訪問サポートで、自宅に来てくれるスタッフは、初期設定などのサポートが目的なので、サービスの押し売りをされる心配もないのも訪問サポートの魅力です。

なお、訪問サポートでやってくれるのは、初期設定までで、元の携帯から新しいスマホへのデータ移行は、別料金になります。
以下で、ご自身一人でもデータ移行ができるように、スマホのデータ移行について詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

【参考記事】mineo(マイネオ)乗換え前に知りたい電話帳や写真のデータ移行!iPhone/Androidで使える機種変更(MNP)の際の裏技!

mineo(マイネオ)の訪問サポートは、2017年3月1日より開始されます。
訪問サポートは、全国どこにいても、同じ料金でサービスを受けられます。
近くにスマホの初期設定をやってくれる店舗がない方や、身近にスマホについて聞ける方がいない方には、便利なサービスです。

訪問サポートの料金

気になるmineo(マイネオ)の訪問サポートの料金は、

  • 出張費込みで9,000円

です。
「初期設定だけで、9,000円も取るの?」とちょっと高い気もします。
でも、9,000円は出張費込みの料金です。
スタッフの方が訪問サポートに使う時間が、移動時間も含めて大体3時間程度だとすると、スタッフの方の時給は約3,000円です。
ちょっと良い家庭教師を雇う程度だと考えると、訪問サポートの料金は、それほどバカ高くはないです。
一回初期設定をしてもらえば、継続的にかかる金額でもないので、スマホの初期設定が不安な方は、利用してみるのも悪くないと思います。

訪問サポートは必要?

スマホの初期設定は、ややこしそうな印象があるものの、訪問サポートが9,000円と言われると、ちょっと踏みとどまってしまうかもしれません。
オプション料金9,000円も払ってまで、mineo(マイネオ)の訪問サポートが必要かどうか、考えてみたいと思います。

ドコモ、au、ソフトバンクの月額料金は5GBプランで、大体8,000円程度です。
それに対してmineo(マイネオ)の月額料金は、ドコモプランの6GBプランで、2,280円です。
つまり、mineo(マイネオ)に乗り換えるだけで、月額料金が5,720円も安くなります。
一方で、訪問サポートは9,000円です。
5,720円x2ヶ月=11,440円なので、2ヶ月間mineo(マイネオ)を利用するだけで、訪問サポート9,000円分の元は取れてしまいます。

ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリア(MNO)が、格安SIMであるmineo(マイネオ)よりサービス的に優れている点は、店舗でサポートが受けられるという点だと思います。
要するに、ドコモ、au、ソフトバンクの高額な月額料金の中には、店舗の利用料が含まれているわけです。
でも、携帯ショップを利用するのは、新しくスマホを契約する時くらいで、それ以外はそんなに携帯ショップには行かないという方も多いと思います。
ドコモ、au、ソフトバンクの店舗を利用する代わりに、mineo(マイネオ)の訪問サポートを利用した、と考えれば、mineo(マイネオ)の訪問サポート9,000円は、それほど割高ではないとも言えます。

スマホの初期設定が苦手な方は、意外に多いです。
パソコンやスマホの訪問サポートを専門にやっているキューアンドエー株式会社というところがあるのですが、キューアンドエー株式会社のスマホの訪問サポートは1回14,000円と、mineo(マイネオ)の訪問サポートよりも5,000円も割高です。
しかも、試しにキューアンドエー株式会社のスマホの訪問サポートの予約の電話をしてみたところ、3週間待ちと、かなり人気のサービスみたいなんです。
mineo(マイネオ)の訪問サポートは、外部のサービスを利用するよりも、割安なので、初期設定が不安な方は、使ってみて損はないサービスだと思います。

まとめ

1 訪問サポートって?

スマホの初期設定をmineoの専門スタッフが、自宅でスマホの初期設定をしてくれるサービスです。

2 訪問サポートの内容

mineo(マイネオ)の訪問サポートは、携帯ショップと同じようにスマホの初期設定をやってくれます。
スマホのSIMの挿入から、各種アカウントの設定までやってくれて、スマホで電話とネットが使える状態にしてくれます。
ドコモ、au、ソフトバンクの携帯ショップではやってくれないこともある「app・googleアカウント取得と設定」についても、mineo(マイネオ)の訪問サポートでは無料でやってくれます。
アカウントの設定が済めば、スマホで好きなアプリをインストールできるようになるため、助かります。

3 訪問サポートの料金

訪問サポートの料金は、出張費込みで9,000円です。
初期設定をするだけで、9,000円も、と思われるかもしれませんが、一度初期設定を済ませてしまえば、継続的にかかるお金ではないので、スマホの初期設定が不安な方は、利用してみても良いと思います。

4 訪問サポートは必要?

ドコモ、au、ソフトバンクの月額料金には、全国の携帯ショップ利用料も含まれています。
mineo(マイネオ)は店舗がない分、ドコモ、au、ソフトバンクと比べて、月額料金が1/2〜1/3と安いです。
毎月店舗に行くわけでもないのに、ドコモ、au、ソフトバンクに高額な月額料金を払うのは、結構もったいないです。
そう考えると、初期設定1回分だけ、訪問サポートに9,000円を払う、というのも悪くない選択肢だと思います。

格安SIM(MVNO)契約後の不安要素の一つであるスマホの初期設定。
mineo(マイネオ)なら、訪問サポートで、スマホの初期設定をmineo(マイネオ)のスタッフに全部任せることが出来ます。
mineo(マイネオ)の訪問サポートは、Webサイトの説明を見れば、初期設定なんて簡単という方には不要のサービスですす。
でも、一人ではスマホの初期設定ができないという方も多いと思います。
mineo(マイネオ)の訪問サポートなら、自宅に居ながら、携帯ショップ同様のサポートを受けられるので、初期設定に不安を感じている方は、利用してみても良いかもしれません。

一番おトクなmineoの申し込みはこちら