1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)のエントリーコードで事務手数料を無料にする裏ワザ!実はエントリーパッケージですら無料で入手することも可能!?

mineo(マイネオ)のエントリーコードで事務手数料を無料にする裏ワザ!実はエントリーパッケージですら無料で入手することも可能!?


mineo(マイネオ)の申し込みのとき、エントリーコードをAmazonやヨドバシカメラで買ってそれを入力するだけで、事務手数料が無料になるおトクな裏ワザがあるのをご存知ですか?

せっかく格安スマホ(MVNO)にするんだから、1円でも安く申し込みたいですよね。
そんな1円でも安く申し込みたいという方に、今回1円でも安くするエントリーコードを活用した裏ワザを紹介していきます!

53484906_480x299

当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

冒頭でついつい言っちゃったので、もう早速タネ証をしますが、今回ご紹介する裏ワザは、

「Amazonやヨドバシカメラで、エントリーコードを1,000円程度で購入して、mineo(マイネオ)の申し込みの際にそのコードを使う」

というものです。
mineo(マイネオ)に申し込みの際にに一手間かけるだけで、たったひと手間かけるだけで、事務手数料3,240円が無料になるんです。
あまり知られていないですが、本当にたったひと手間かけるだけです!
Amazonの口コミなどを見ても、

「純粋に、得にしかならないから、エントリーコードを使わないと損!」

というような意見が多く書かれています。
このエントリーコードを使った裏ワザを知っている人は、みんな実際にやって、こんなレビューをamazonに残しています。
ホントにできるんですよ、たったひと手間で。

「さっきからひと手間ひと手間いうてるけど、ひと手間ってどれだけの手間やねん!」

ひと手間がめんどくさいとたった事務手数料無料くらいじゃわりにあいません。
安心してください、全然めんどくさくないです。
エントリーコードをAmazonなどの通販サイトで買えば、早い方で1分です。
Amazonでの購入に慣れていなくても15分程度もあれば購入自体は完了し、後は1〜2日程度エントリーコードが届くのを待ってください。
そのエントリーコードを、単純に申し込みする際に打ち込むだけです。

たったこれだけの労力で、「事務手数料3,240円」-「エントリーコード購入費用1,000円」の差額分の約2,000円程度を節約できるんです。
確かに、エントリーコードが届くまで待つ必要はありますが、実際の作業は1~15分。
仮に慣れていなくてエントリーコードの購入に15分かかったとしても、時給換算すると時給8,000円のバイトを15分したイメージです。

この記事はこんな方にオススメです!
  • mineoのエントリーコードがどういうものなのかを知りたい方
  • mineoのエントリーコードを購入場所や使い方について知りたい方
  • mineoのエントリーコードを無料で入手する方法について知りたい方

Contents

そもそもエントリーコードって?

そもそもエントリーコードって何かよくわからないですよね。
私も実際にやってみようと思っていろいろぐぐったのですが、結局わかりにくいので、実際にamazonで購入してみました。

エントリーコードとは、以下の紙の赤枠部分のような、16桁のアルファベットと数字の組み合わせのことです。
このコードをAmazonやヨドバシカメラで1,000円程度で購入します。
SIMみたいにいろいろ台紙とかそれなりのものが届きますが、結局番号だけです。

【エントリーコード】

mineo_entrypack_choice

エントリーコード購入後、こちらのエントリーコードを使った申し込みができるmineo(マイネオ)の申し込み画面に行きます。
あとは、普通にmineoの申し込み手続きをするだけです。
通常の申し込み手続きの際に、最初にエントリーコードを持っているかどうか聞かれるので、そのときにエントリーコードを入力します。
それで終了です。
ほかにめんどくさい情報入力とか一切ありません。
申し込みの際に、1回番号を入力するだけです。

【mineo(マイネオ)申し込み画面】

エントリーコードは、新規契約/MNP、SIMカードのみ/SIMカード+端末とセットいずれの契約方法でも、利用可能です。
また、機種変更ではエントリーコードは利用できませんが、機種変更ではそもそも事務手数料が不要なので、エントリーコードを利用する必要もないです。

適用条件

mineo(マイネオ)のエントリーコードは、mineo(マイネオ)にこれから契約する方であれば、契約方法やタイプ、料金プランに関係なく、どのような場合でも利用可能です。

  • 契約方法⇒新規、MNPどちらも利用可能
  • SIMカードの機能⇒音声SIM、データSIM(SMSあり/なし)いずれも利用可能
  • 端末購入⇒SIMのみ、SIM+端末とセットどちらの契約でも利用可能
  • タイプ⇒Aプラン(au網)、Dプラン(docomo網)どちらも利用可能
  • 料金プラン⇒いずれのプランでも利用可能
  • SIMカードのサイズ⇒標準SIM、microSIM、nanoSIMのみ利用可能

というわけで、エントリーコードは、これからmineo(マイネオ)に契約される方であれば、どなたでも利用可能です。
機種変更される方など、すでにmineo(マイネオ)に契約されている方については、エントリーコードは使えないので注意してください。

購入する際に必要なもの

エントリーコードには、SIMなどは入っていないので、本人確認書類のような契約に必要な書類は一切必要ありません。
通販で日用品を買うようなイメージで、気軽に買えます。

有効期限

エントリーコードは有効期限がないので、mineo(マイネオ)に申し込むのであれば、せっかく買ったエントリーコードが期限切れで無駄になってしまった、ということはありません。
原則エントリーコードは上記のサイトやショップで購入するものなのですが、公式ホームページによると、「キャンペーンなどで発行したエントリーコードについては、有効期限を設定している場合がある」とのことです。
その場合は、エントリーパッケージに有効期限が書いてあるので、それまでにエントリーコードを使って申し込みを完了させてください。

ただし、mineo(マイネオ)の長期利用特典「ファン∞とく」の特典の一つでプレゼントされるエントリーコードには、エントリーコードの有効期限が1年と定められています。
メルカリやヤフオクで出品されているエントリーコードの中には、長期利用特典「ファン∞とく」の特典でプレゼントされたエントリーコードを、出品されている方もいます。
メルカリやヤフオクで個人の方からエントリーコードを購入する場合については、エントリーコードの有効期限切れに注意しましょう。

SIMカードは入っていない

エントリーパッケージには、SIMカードは入っていないです。
エントリーパッケージの中を開くと、上記の赤枠の部分に、「xx-xxxx-xxxx-xxxx」という半角英数のエントリーコードが書かれてあるのですが、このクーポンコードをもらうためだけに、エントリーパッケージを購入するんです!
エントリーパッケージは、SIMカードが入っていたり、パッケージを購入しただけで契約がされてしまったりすることはなく、タダの紙切れなので気軽に購入して大丈夫です。

エントリーコードを使った申し込みができるのはこちらのmineo

そもそもエントリーコードとはの要点整理
  • エントリーコードとは、16桁のアルファベットと数字の組合せ
  • Amazonやヨドバシカメラで購入できる
  • 購入したエントリーコードを、mineoの申込画面で入力すると、事務手数料が無料になる
  • mineoのエントリーコードに有効期限は基本的にはない
  • エントリーコードを購入する際に、必要書類は不要
  • Amazonや楽天で買い物をする感覚で気軽に購入できる

エントリーコードのメリット

mineo(マイネオ)のエントリーコードのメリットには、以下の4点があります。

  1. 事務手数料が割引になる
  2. 審査落ちしても再利用は可能
  3. 購入しても契約完了とはならないので安心
  4. 複数回線契約の際は使えば使うほどお得

事務手数料が安くなることは分かったけど、審査落ちしたらどうなるのといった質問や、複数回線契約したらどうなるのといった質問が多く寄せられるので、その辺りも詳しく解説していきます!

事務手数料が割引になる

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージは、mineo契約時にかかる初期費用(事務手数料)が無料になるクーポン券です。
エントリーパッケージを利用して申し込むと、mineo(マイネオ)に契約する際にかかる初期費用(事務手数料)が無料になるんです。

  • 初期費用(事務手数料):3,000円⇒無料
  • SIMカード発行手数料:プランD425円(税込)、プランA438円(税込)

mineo(マイネオ)に契約する際には、初期費用とSIMカード発行手数料の2種類の手数料がかかりますが、エントリーパッケージを利用すると、この内、初期費用(事務手数料)が無料になります。
エントリーパッケージは、何かのキャンペーンとかでもらえるものではなくて、Amazonやビックカメラなどでお金を払って購入します。
クーポン券を購入するというのもなんか変な感じがしますが、結構、格安SIM(MVNO)ではエントリーパッケージといった名前でクーポン券を販売している業者も多く、mineo(マイネオ)でもクーポン券が使えるんです。

審査落ちしても再利用は可能

エントリーコードは1契約につき1枚まで利用というルールがあります。
じゃあ審査に落ちた場合、どうなるかというと、審査に落ちた場合は再利用は可能です。

  1. エントリーコードを入力して申し込み
  2. 審査完了・・・このタイミングでエントリーコードを利用したことになる

ということなので、審査が終わらない限り、エントリーコードは利用されたことになりません。
なので、mineo(マイネオ)でエントリーコードを利用して、審査に落ちてしまった場合は、再度エントリーコードを入力して申し込みし直せばOKです。

スマホアドバイザー

審査落ちのほとんどの原因は、申し込み内容の入力不備や本人確認書類の不備です。ルールに沿って申し込みをし直せば、あっさり審査に通ることが多いです。審査落ちした場合でも、エントリーコードは無駄にはならないので、一度でダメでも諦めずにもう一度チャレンジしてみましょう。

購入しても契約完了にはならないので安心

一見エントリーコードを購入したら、mineo(マイネオ)の申し込みも完了するのではと思われる方もいらっしゃいます。
しかし、エントリーコードはあくまで、mineo(マイネオ)の事務手数料が無料になるクーポンです。
クーポンを「お金を出して購入する」というのが分かりにくいのですが、上記だと909円でエントリーコードを購入して、事務手数料3,240円を無料にするということになります。
普通に申し込むよりも3,240円-909円=2,331円安く申し込めるんです。

どうしてこんなまどろっこしいことをしているかと言うと、エントリーコードが広告の役割を果たしているからなんですね。Amazonで格安SIMと検索すると、mineoのエントリーコードが上位に表示されます。単純にmineoの申し込みページの中で、事務手数料を無料にするよりも、エントリーコードという形で、クーポンを購入させた方が、mineoを知らない方にもmineoを知ってもらえるって訳ですね。

複数回線契約の際は使えば使うほどお得

mineo(マイネオ)のエントリーコードは、1回線の契約につき1枚まで利用可能です。
こう聞くと、家族でmineo(マイネオ)に乗り換えようとされている方は、エントリーコードは使い回せないのかとがっかりされるかもしれません。
でも、エントリーコードは使い回せないにしても、契約回線分エントリーコードを購入することによって、以下のように、お得に契約できます。

エントリーパッケージの価格は時期によって変動するのですが、500円だとすると、

  • 1回線の場合⇒(3,240円-500円)×1=2,740円節約
  • 2回線の場合⇒(3,240円-500円)×2=4,980円節約
  • 3回線の場合⇒(3,240円-500円)×3=7,220円節約
  • 4回線の場合⇒(3,240円-500円)×4=12,960円節約
  • 5回線の場合⇒(3,240円-500円)×5=16,200円節約

という形で、エントリーパッケージを利用すると契約する回線数が増えるたびに、節約できる金額も増加します。
エントリーコードは1回線契約につき1枚までですが、Amazonなどで何枚でも購入できるので、複数回線契約する場合は契約する回線数だけ利用するとお得です。

エントリーコードのメリットの要点整理
  • エントリーコードは事務手数料を無料にする割引券
  • 複数回線契約する場合は、使えば使うほどお得になる
  • 1回線契約につき、1枚必要だが、審査に落ちた場合については、再利用可能
  • エントリーコードを購入しても、mineoの契約は完了しない
  • エントリーコードはあくまで割引券なので、エントリーコード到着後に、オンラインストアなどで別途申し込み手続きをする必要がある

エントリーコードのデメリット

さとるくん

エントリーコードって事務手数料を無料にするための割引券ですよね。割引券にデメリットなんてあるんでしょうか?

スマホアドバイザー

そうなんですよね。私もエントリーコードは事務手数料が割引になるので、契約時は絶対使わないと損と思っていたのですが、表があれば裏もあるということで、良いことばかりではないみたいなんです。一番大きなデメリットは、申し込み時期が遅れてしまうということです。

さとるくん

あぁまぁエントリーパッケージを先に購入しないといけないから、申し込み手続きが長引くのはしょうがないですよね。

スマホアドバイザー

そうなんです。でも、単に申し込みの時期が遅れるだけならいいんですが、エントリーパッケージを購入して待っている間に、今契約しているドコモ/au/ソフトバンクの月額基本料が余計にかかってしまったという方もいらっしゃるんです。5月中にmineoに乗り換えておけばよかったのに、エントリーパッケージを待ってたら契約が6月になって、ドコモ/au/ソフトバンクの6月分の月額料金を余計に払ってしまったというケースです。

さとるくん

なるほど、それはたしかに無駄ですね。せっかく割引券を購入してたのに、逆に無駄にお金を払ってしまうのは、ちょっと悲しすぎます。

スマホアドバイザー

そうなんですね。エントリーコードを利用しても節約できる金額は2,000円くらいですし、手間もかかるので、エントリーコードなしで直接オンラインストアで契約する方も多いのも事実です。

返品・返金は不可

エントリーコードを一度購入すると、基本的に返品は不可です。
したがって、

  • パッケージ開封後、別のエントリーパッケージを購入したことに気づいた
  • パッケージ購入後、mineoの契約時に審査落ちし、再申し込みしても審査に通らない
  • パッケージ開封後、やはり別の格安SIM(MVNO)にすることにした

といった場合でも、パッケージのキャンセルは効きません。
エントリーパッケージは、単なる割引券ではありますが、キャンセルができないため、実質、初期費用(事務手数料)を前払いしていることと同じことになります。
mineo(マイネオ)に申し込みをすることが確実になってから、エントリーパッケージを購入するようにしましょう。

申し込みに時間がかかる

エントリーパッケージを使うと、mineo(マイネオ)にすぐに申し込むことができず、mineoを利用開始するまでにかかる日数が延びます。
実は、利用開始が延びると、めちゃくちゃ損をしてしまうケースがあるんです。
大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)から、mineo(マイネオ)に乗り換えをする場合、少しでも早くmineo(マイネオ)に乗り換えた方が、月々の支払いが抑えられます。
特に、MNPの場合、MNPの開通手続きのタイミングが、ある時点を超えてしまうと、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の月額料金が余計にかかってしまうんです。
どのタイミングで、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の月額料金が新たに発生するかというと、

  • ドコモ/au⇒5月1日を過ぎると、5月分の月額料金が発生
  • ソフトバンク⇒4月21日を過ぎると、5月分の月額料金が発生

と、ドコモ/auは1日、ソフトバンクは20日です。
大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の月額料金は7,000円〜8,000円程度なので、MNPの切り替えのタイミングがドコモ/auは1日、ソフトバンクは20日を超えるだけで、7,000円〜8,000円も余計な料金を払う羽目になってしまうんです。

エントリーパッケージを利用しても、初期費用(事務手数料)は

3,000円-500円(Amazon版のパッケージの価格)=2,500円

と、2,500円しか節約できません。
単にmineo(マイネオ)のSIMを申し込むだけでなく、Amazonでエントリーパッケージも購入することになり、MNPの開通手続きが遅れがちです。
エントリーパッケージで節約できる金額よりも、MNPの開通手続きが遅れることによって大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の月額料金が余計に発生してしまう損の方が大きいので、必ずしもエントリーパッケージを利用した方がお得というわけではないんです。

さとるくん

なるほど。たしかに、エントリーパッケージを購入している間に、ドコモ/au/ソフトバンクの月額料金を無駄に支払わないといけないということにもなりかねませんね。

スマホアドバイザー

Amazonでエントリーパッケージを購入すると、エントリーパッケージが自宅に到着するまで通常2〜3日程度かかります。そして、mineo申し込みから回線切替(=ドコモ/au/ソフトバンク解約)までも2〜3日はかかるので、ちょっと油断すると、ドコモ/au/ソフトバンクの月額料金が余計に発生してしまうことになります。スピーディーに乗り換えるなら、エントリーパッケージなしという選択もありかなと思います。

さとるくん

たしかに、ドコモ/au/ソフトバンクの月額料金は1ヶ月分だけでも十分大きいし、トータルで考えると、ドコモ/au/ソフトバンクのの月額料金を余分に払わないことが、節約のポイントかもしれないですね。

スマホアドバイザー

まぁエントリーパッケージは事務手数料をできることは事実なんですが、手間もかかるし、エントリーパッケージの存在を知ってても使わないという方も結構いらっしゃいます。

エントリーパッケージの種類は複数あり間違える方も

Amazonのエントリーパッケージの販売ページに行くと、

  1. mineo SIMエントリーパッケージ
  2. 【関西限定】光回線(eo光申込パッケージ)
  3. 海外用プリペイドSIM

の3種類のパッケージが売られています。
mineo(マイネオ)のエントリーパッケージ自体は、「1.mineo SIMエントリーパッケージ」一種類だけなのですが、

  • 【関西限定】光回線(eo光申込パッケージ)⇒固定回線の割引券
  • 海外用プリペイドSIM⇒プリペイドSIMの販売

ということで、Amazonの同じページにエントリーパッケージ以外のものが掲載されていて、非常に分かりにくくなっています。
別のエントリーパッケージを購入してしまうと、事務手数料が無料にならないどころか、エントリーパッケージ代も余計にかかってしまいます。
エントリーパッケージを購入する場合は、必ず「mineo SIMエントリーパッケージ」を購入するようにしましょう。

エントリーコード1つで複数回線申込は不可

さとるくん

エントリーコードって、1枚につき何回でも使い回せるのでしょうか?1枚で複数回使えると、家族で契約する時にお得ですよね。

スマホアドバイザー

残念ながら、エントリーコードは1契約につき1回までしか使えません。なので、一度使ったエントリーコードはタダの紙切れになってしまいます。

さとるくん

そうなんですね。他の格安SIMのキャンペーンだと、キャンペーンコードを入力すれば割引が受けられるというものもあったので、mineoのエントリーコードも使い回せるのだと思ってました。

スマホアドバイザー

mineoのエントリーコードは英語4桁、数字12桁で、1度利用するとエントリーコードは無効になります。なので、エントリーコードを購入する時は、契約する回線分購入しておくようにしましょう。

一つのエントリーコードに対して、契約は1回線までで、複数回線の事務手数料を無料にしようと思ったら、契約回線毎にエントリーコードが必要です。
友達からエントリーコードをメールで送ってもらって、それを利用しても、友達か本人のいずれか一人しか割引が受けられない仕組みになっているんですね。
また一人で複数回線申し込む際も、例えば5回線申し込む場合は、エントリーコードを5つ用意する必要があります。
エントリーコードは再利用も出来ないので、一度申し込みに利用したエントリーコードは、ご本人であっても、使い回すことは出来ません。

WEB以外の申込みは事務手数料1,000円up

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージを利用して申込をすると、事務手数料3,240円が無料になるのですが、

  • WEBからの申込み⇒事務手数料無料
  • 店舗での申込み⇒事務手数料1,000円発生

ということで、エントリーパッケージで事務手数料が無料になるのはWEBからの申込みだけとなっています。
店舗での申込みだと、エントリーパッケージを利用しても事務手数料が無料にはならず、1,000円発生してしまいます。
というわけで、エントリーパッケージを利用するなら、WEBからの申込みの方が断然お得です。
店舗でエントリーパッケージを利用すると、事務手数料が余計にかかってしまうだけでなく、待ち時間も長くなるので、全くオススメできません。

エントリーコード購入なしでも申込みは可能

エントリーコードがあった方が、申し込み手数料が安くなりますが、なくても申し込みは可能です。
時間に余裕のある方は、エントリーコードを利用するのもオススメですが、エントリーコードなしでもmineoには申込みはできます。
一秒でも早くmineo(マイネオ)に申し込みをしたいという方は、エントリーコードなしで申し込むのもオススメです。

スマホアドバイザー

mineoへの申し込みが遅れてしまい大手キャリアの月額料金を余計に払ってしまうことを考えると、エントリーパッケージで節約できる初期費用の額は大きくありません。初期費用を抑えようとして、大手キャリアの月額料金を余計に支払ってしまったら、パッケージを購入する労力もお金ももったいないです。申し込みの手続きが長引いてよいことは何もないということで、エントリーコードを使わずmineoに申し込むという方もわりといらっしゃいます。

一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

エントリーコードのデメリットの要点整理
  • エントリーコードは原則、返品不可
  • エントリーコードを購入しなくても、mineoには申し込み可能
  • 少し手間がかかるというデメリットはあるので、1秒でも早く申し込みをしたい方は、エントリーコードなしで申し込むのもオススメ

エントリーコードはどこで買えるの?

私はエントリーコードをAmazonで購入しました。
ですが、エントリーコードは、amazon以外でも購入することができます。

mineo(マイネオ)の公式ホームページでは、以下がエントリーコード購入先として紹介されています。

Amazonやヨドバシ

mineoショップ(アンテナショップ)

  • mineo渋谷
  • mineo大阪
  • mineoショップ秋葉原
  • mineoショップなんば
  • mineoショップ名古屋
  • mineoショップ神戸

家電量販店

  • ヨドバシカメラ(さいたま新都心駅前店、新宿西口本店、マルチメディア新宿東口、マルチメディアAkiba、マルチメディア上野、マルチメディア吉祥寺、八王子店、マルチメディア町田、マルチメディア錦糸町、マルチメディア川崎ルフロン、アウトレット京急川崎、マルチメディア横浜、マルチメディア京急上大岡、千葉店、マルチメディア宇都宮、マルチメディア京都、マルチメディア梅田、マルチメディア博多、マルチメディア札幌、マルチメディア仙台、マルチメディア郡山、新潟店)
  • Joshin
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • 山田電機
  • WonderGOO

mineoサポート店

SIMフリー完全ガイド

SIMフリー完全ガイド (100%ムックシリーズ)の雑誌の付録

Twitter/Facebook/2ch/Yahoo知恵袋

Twitter/Facebook/2ちゃんねる/Yahoo知恵袋でもらう、マイネ王という掲示板でもらう→禁止されました

上級編として、Twitterで「#エントリーコード」というハッシュタグを付けて、「mineoのエントリーコードください:とつぶやいてみる」という方法もあります。
ただ、見ず知らずの相手とやり取りをすることに抵抗がある方はなかなか難しいと思います。
やはりなんだかんだで、一番オススメは、エントリーコードが最安価格の495円で販売されているAmazonです。
取り引きでトラブルが起こることはまずないですし、一時期よりもエントリーコードの価格が値下がりしています。
量販店より値段が安いのももちろんメリットですが、1~2日で届けてくれるので、わざわざ量販店に行って探さなくてもいいのもありがたいですね。

【エントリーコードと”エントリーパッケージ”の違い】
上記サイトでは、以下のように「エントリーパッケージ」という名前の商品が販売されています。

  • Amazon:mineoエントリーパッケージau/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準、VoLTE)データ通信/音声通話
  • eoショッピングモール:ケイ・オプティコム公式 – mineoエントリーパッケージ au 4G LTE/auVoLTE/docomoXi/FOMA対応
  • mineoアンテナショップ:エントリーパッケージ
  • ヨドバシカメラ:ケイ・オプティコム K-OPTI.COM mineo エントリーパッケージ
  • 上新電機:mineo(マイネオ)エントリーパッケージ
  • 楽天市場:mineoエントリーパッケージ
  • EDONネットショップ:mineo au/ドコモ対応SIM(マイクロ、ナノ、標準、VoLTE)データ通信 音声通話 最低利用期間なし mineoエントリーパッケージ
  • メルカリ:mineoエントリーコード/エントリーパッケージなど
  • ヤフオク:mineoエントリーコード/エントリーパッケージなど

色々商品名がありますが、中身は全て同じです。エントリーパッケージという紙の中に、エントリーコードという16桁のローマ字とアルファが別途が記載してあります。エントリーパッケージを購入する唯一の理由は、エントリーコードを入手することだけなので、商品名を「エントリーコード」としてくれるとわかりやすくて親切なのですが。
また、よく勘違いされるのですが、このエントリーパッケージの中には、SIMは入っていません。Amazonやヨドバシカメラでは、あくまでエントリーコードのみを入手し、mineo(マイネオ)にそのご申し込みをすることになります。

エントリーコード購入から、mineo(マイネオ)申し込みは、以下のような流れですね。

  1. Amazonで「エントリーパッケージ」を購入する
  2. Amazonからエントリーパッケージが送られる
  3. エントリーパッケージが到着 ←この中にエントリーコードが入っています。
  4. エントリーコードの使えるmineo(マイネオ)のサイトから申し込み
  5. Web申し込みの中に出てくる画面で、エントリーコードを入力

【Amazonは2,000円以上購入で送料無料】
Amazonは元々送料無料だったのですが、購入総額が2,000円未満では送料が発生してしまうようになりました。
エントリーコードは500円前後なので、送料を無料にするためには、追加で1,500円ちょっと買って、送料を無料にする方が無駄が無いですね。
ティッシュやトイレットペーパー、洗剤、石鹸など普段生活をしていて必ず使うものを買えば簡単に1,500円くらい追加できると思います。
足りていないものを中心に買っておけば無駄がないですね。

エントリーコードはどこで買えるのかの要点整理
  • エントリーコードは、Webサイト、店舗(mineoショップ、家電量販店、mineoサポート店、雑誌の付録(SIMフリー完全ガイド)、Twitter/Facebook/2ちゃんねる/Yahoo知恵袋といった場所で買える
  • 最安値はAmazonの495円

エントリーコードの値段は?

エントリーコードの価格は、こんな感じになっています。

エントリーコードの購入先と価格

価格は、時期によって変動しますが、大体1,000円程度で購入できます。
事務手数料は、3,240円で固定なので、エントリーコードを使うことで、少なくとも2,000円程度は、節約できることが分かります。

2017年に入って、メルカリやヤフオクなどのネットオークションで、エントリーコードが出品されることが多くなりました。
メルカリやヤフオクは、値段としてはAmazonなどで購入するよりも安くなりますが、出品者の方とやり取りする手間があったり、商品を購入したのに届かないなどのリスクもあります。
ネットオークションに慣れている方は利用するのもよいと思いますが、エントリーコードは、Amazonで購入するのが一番手間がないと思います。

雑誌の付録のエントリーコードには注意

Amazonでは、通常のエントリーコード以外でも、雑誌の付録でエントリーコードを入手することができます。
Amazonでの以下の雑誌を購入すると、雑誌の中にエントリーコードが入っています。

  • 雑誌名: SIMフリー完全ガイド (100%ムックシリーズ)
  • 価格:734円

価格としてはAmazonで通常のエントリーコードを購入するより安いです。
なお、2017年度版も「家電批評特別編集 SIMフリー完全ガイド」という書籍名で、11月20日に発売されることになりました。
例年発売されると、売り切れになることもあるので、購入される方は早めに入手しましょう。

SIMフリー完全ガイドでは、上記のように、雑誌の袋とじの中にエントリーコードが入っています。

袋とじを破ると、上記のエントリーパッケージが入っています。

裏面に16桁のエントリーコードが書いてあります。

雑誌の付録のエントリーコードでは、事務手数料が無料なることに加えて、データ容量2GBx3ヶ月分のパケットギフトをもらうことができます。
ただ、品切れになっている場合が多いことと、商品があっても購入してから届くまでに2〜3週間かかることもあり、早くmineo(マイネオ)に申し込みをしたい方は、通常のAmazonのエントリーコードを購入した方がよいと思います。

また、上記のSIMフリー完全ガイドの中古価格を見ると、140円とかめちゃくちゃ安くなっている場合がありますが、付録のエントリーコードが付いていない場合が多いので注意してください。
雑誌代140円+送料257円で、雑誌を購入して、目当てのエントリーコードが手に入れられないということになってしまいます。

エントリーコードの値段の要点整理
  • エントリーコードの値段は、300円〜3,000円と購入場所によって異なる
  • 購入が簡単で、値段も安いのはAmazon
  • 雑誌の付録のエントリーコードは、中古で出回っていることもあるが、肝心の付録が付いていないことがあるので注意

エントリーコードを無料で手に入れる方法は?

エントリーコードは基本的には、上記のような場所で、購入して手に入れるものなのですが、無料で入手できる方法がないか調べてみました。
少し前まで、mineo(マイネオ)のコミュニティサイトマイネ王で、エントリーコードを上げます、という投稿があったようですが、現在は、mineo(マイネオ)側から禁止されています。

なので、ネット上で知らない方から、譲ってもらうのは結構難しいのですが、実はエントリーコードってめちゃくちゃ余ってるんです。
というのも、mineoでは、2周年記念のなが〜いお付き合いキャンペーン長期利用特典「ファン∞とく」というものがあり、mineoに契約すると、毎年1枚以上、エントリーコードを無料でもらうことができるんです。

長期利用特典「ファン∞とく」のエントリーコードは、以下のように、mineo(マイネオ)契約後に利用できるマイページ(「ファン∞とく」ページ)で、毎年、決まった枚数が付与されます。

Twitterやヤフオクで入手

でも、mineo(マイネオ)のエントリーコードは、「契約時」に事務手数料を安くするためにしか使えません。
つまり、長期利用特典(ファン∞とく)のエントリーコードを、契約後にもらっても、自分では使えないため、ネット上で安く売りに出しているという方が多数います。

なお、長期利用特典「ファン∞とく」でもらってエントリーコードは、付与されてから有効期限が1年と決まっています。
Amazonなどで買える有効期限が無期限のエントリーコードと違って、長期利用特典「ファン∞とく」のエントリーコードは、有効期限が設定されているんです。
せっかくもらったんだから有効期限切れになってしまうのは勿体ないということで、マイネ王や、Twitter、2ちゃんねる、ヤフオク、メルカリなどで、売りに出したりする方も結構います。
長期利用特典「ファン∞とく」のエントリーコードは、元々無料でもらえるということもあり、安く手に入る可能性も高く、エントリーコードを安く手に入れたい方は、中古で手に入れるのが、エントリーコードを最安値で手に入れる方法になります。

マイネ王で入手

【追記】(2017年3月)
mineo(マイネオ)の利用規約の第11条にて、エントリーコードを要求する内容の投稿や、メッセージの送信が、正式に禁止されることになりました。

○第11条追記
エントリーコードやパケットを要求する内容の投稿、エントリーコードを要求するメッセージを送信する行為など、私的な利益を享受することを目的とした行為

規約違反をした場合の具体的なペナルティは明記されていませんが、mineo(マイネオ)のコミュニティを利用されている方を不快にさせることにもなりますので、上記の行為をされることはオススメしません。
メッセージを受けた方がmineo(マイネオ)に通報するような事態になっても面倒なので、mineo(マイネオ)の公式のコミュニティを利用して、エントリーコードを譲ってもらうことは避けた方が良いと思います。

【追記】(2016年10月)
以下で、私がエントリーコードを無料で入手した体験談を紹介させて頂いております。
これはあくまで私の体験談をご紹介しているのですが、予期せず、ご紹介した内容の一部をコピーして、不特定多数にメッセージを送信している方がいらっしゃるようです。
知らない方からメッセージが届くということで、mineo(マイネオ)のコミュニティサイトのユーザーの方々の迷惑になっているとのご指摘をいただきました。
また、これを受けてmineo(マイネオ)の利用規約にアップデートがあり、「むやみにエントリーコードを要求するメッセージを不特定多数に送信するなどの行為」が禁止されることになりました。

【mineoの運営者の方のコメント】

本意ではなかったのですが、結果としてmineo(マイネオ)ユーザーの方々にご迷惑をおかけすることになってしまったことをお詫びいたします。
あくまで私の体験談ということでご紹介しておりますので、以下の文面を利用して不特定多数の方にメッセージを送ることはお控えください。
エントリーコードは、正規に販売しているウェブサイトなどから購入することをおすすめ致します。

・2016年5月31日までにmineo(マイネオ)に新規契約で申し込み完了
・2016年6月30日までにmineoコミュニティサイト「マイネ王」でeoID連携が完了
という二つの条件を満たしている方がいらっしゃれば、その方に、2016年7月末までにもれなくエントリーコードが配送されているんですね。
つまり、5/31までのmineo(マイネオ)に申し込んでいて、コミュニティサイトのマイネ王に質問や回答を投稿している大部分の方は、エントリーコードを持っていることになります。

mineo(マイネオ)では、エントリーコードをマイネ王で受け渡しのやり取りをすることは禁止されていますが、文面を見る限り、禁止されているのは「投稿」です。
要するに、エントリーコードを無料でやり取りすると、Amazonなどで販売されているエントリーコードが売れなくなるので、表立って上げたり、もらったりしないでね、ということです。

なぜエントリーコードの譲渡の禁止を「投稿」に限っているかと言うと、既に契約している方が、エントリーコードをもらっていても、使い道がないんです。
もちろん自分で複数の携帯電話回線を契約しようという場合は使えるのですが、2台スマホが必要な方なんてあまりいないですよね。
なので、マイネ王を見る限り、エントリーコードは、家族、友達に上げたとか言う方が多いようなんです。
じゃあどこまでが、友達でどこまでが知らない人なのというとかなり境界線はグレーなので、表立ってエントリーコードをもらうやり取りをしなければ、mineo(マイネオ)的にも文句は言えない訳です。

上記の独断と偏見の解釈を踏まえて、私がエントリーコードを無料で手に入れた方法をご紹介します。

まず、どうやって、エントリーコードを持っている方をネット上で探し当てるかというと、知恵袋や、2ちゃんねるでmineo(マイネオ)に契約している方を見つけるのは至難の業なので、やはりmineo(マイネオ)公式のコミュニティサイトマイネ王で探します。

①マイネ王にアクセス

マイネ王のQ&A(王国教室)もしくは、掲示板(王国広場)というところで、検索窓に「arrows M02」などと打ち込みます。
Q&Aは質問中心、掲示板は議論中心ですが、明確な違いはあまりないです。

「エントリーコード」とか「なが~いお付き合いキャンペーン」などで検索しても良いのですが、どちらかと言うと、エントリーコードを探している方の方が多いので、arrows M02のように、比較的古い機種をmineo(マイネオ)で購入された方を探します。

②回答者で詳しそうな人を探す
Q&Aで質問をクリックすると、質問者に対して、mineo(マイネオ)契約者が答えています。
ここで、回答数や回答の内容などによって、ユーザーのランクが分かれているので、なるべくベテランとかマスターというような上級者の方を探します。

③メッセージを送る

回答者の名前をクリックすると、FacebookやInstagramのような感じで、mineo(マイネオ)ユーザーにメッセージを送ることが出来ます。
下に10MB チップを送るという項目がありますよね、これがミソです。
mineo(マイネオ)に契約すると、自分のデータ容量をチップとして、10MBx10回分、掲示板などでお世話になった方にプレゼントすることが出来ます。
ほんの気持ちですが、お返しできる訳です。

上記を踏まえて、以下のような文面でメッセージを送ってみました。

突然のメッセージ失礼します。

mineoにこれから契約しようと思うのですが、エントリーコードをもし余っておられたら、お譲り頂くことはできないでしょうか。
mineoの規約を拝見したのですが、マイネ王でのエントリーコードの受け渡しに関する「投稿」は禁止されているのですが、このようにメッセージで個別にやり取りする分には問題ないと解釈しております。

5月31日までにmineoに契約していた方に、12月末まで使えるエントリーコードが2枚、@mineo.jpのメール宛に送られていると伺っており、もし可能であればお譲り頂きたいと思い連絡させて頂きました。

エントリーコードは転売が禁止されているとのことで、お支払いの代わりに、気持ちばかりですが、データ容量10MBのチップをお送りしたいと思います。
エントリーコードをお譲り頂けましたら、契約後になってしまい恐縮ですが、10MBチップを10枚送らせて頂きます。

承諾頂けるようでしたがら、16ケタのコードを本メッセージまで頂けますと有り難いです。

三人くらい厳選して、上記文面を送ってみたところ、使わないけど知らない方にはちょっとという反応もありましたが、一人の方から、確かに余っているので、コードをお送り頂くことが出来ました。
お礼のチップは要らないですよ、と言われましたが、そこは気持ちとして100MB分のチップをお渡ししておくようにしました。

知らない方にメッセージを送るのは、気が引けるという方も多いと思いますが、そもそもエントリーコードを余らせている方も多く、16ケタのコードをメッセージを通して送るだけの負担の少ない作業なので、他にも応じてくれる方もいるかもしれません。

エントリーコード上げる/上げますは危険

TwitterやYahoo知恵袋で、「エントリーコードを上げる」「エントリーコードを上げます」といったコメントを残している方がいます。
余ったエントリーコードを譲って上げる趣旨のものも大半ですが、お金を払って引換をする場合、信頼できる人かどうか見極めるように注意しましょう。
というのも、SNS上でエントリーコードを購入したけど、使ってみたらエントリーコードが使用済のものだったという場合があるからです。
ヤフオクやメルカリのように、相手を評価できる仕組みがない場合、使用済みのエントリーコードを渡してお金だけ持ってかれるというケーもあるので、Twitterや知恵袋など匿名のSNSを利用する場合は、ちょっと注意が必要です。

エントリーコードを無料で手に入れる方法の要点整理
  • 長期利用特典「ファン∞とく」により、mineoに1年以上契約しているユーザーは、エントリーコードを持っている
  • Twitterやヤフオク、マイネ王で、エントリーコードを無料、もしくは、最安値で入手できる可能性がある

エントリーコードはeonetからメール配送も可能

エントリーコードをAmazonなどで購入すると、どうしても郵送に2〜3日は日数がかかってしまいます。

「今すぐmineo(マイネオ)に申し込もうと思ってるのに、2〜3日も待てない!」

という方に朗報です。
mineo(マイネオ)のエントリーコードをメールで配送してもらえるようになりました。
mineo(マイネオ)の運営会社のケイ・オプティコムが運営しているeoショッピングモール(eonet)でエントリーコードを購入すれば、指定のメールアドレスにエントリーコードを配送してもらえます。

エントリーパッケージの料金は、eoショッピングモールより、Amazonの方が100円ほど安いですが、なるべく速くエントリーコードが欲しいという方には、ecoショッピングモールでのエントリーコード購入がオススメです。

・平日15日までの申し込み→ 当日中にメール配送
・土日祝日、及び、平日15日以降→ 翌営業日中にメール配送

なので、Amazonでエントリーコードをもらうより、1〜2日速くエントリーコードを受け取れるイメージです。
平日15時より前に申し込めば、当日中にエントリーコードをメール配送してもらえるので、その日の内に、mineo(マイネオ)に申し込むことが出来ますね。
お急ぎの方は、eoショッピングモールでエントリーコードを購入してはいかがでしょうか。

以下で、エントリーコードのメール配送について、詳しくしているので、よかったら見てみてください。
【参考記事】mineo(マイネオ)がエントリーパッケージのメール配送始めました

エントリーコードはeonetからメール配送も可能の要点整理
  • mineoのエントリーコードは、eoショッピングモールならメールで配送してもらえる
  • 平日15時より前に申し込めば、当日中にエントリーコードをメール配送可能

エントリーコードはどこで使える?

mineo(マイネオ)のエントリーコードは、Webサイト(Amazonや楽天)でも、店舗(mineoの公式ショップや、家電量販店)でも購入することは可能です。
しかし、mineo(マイネオ)のエントリーコードを使った申し込みは、

【エントリーコードによる申し込み】

  • オンラインストア⇒可能
  • 店舗(mineoの公式ショップ)⇒可能
  • mineo取扱店(家電量販店)⇒不可

ということで、家電量販店での申し込みでは、mineo(マイネオ)のエントリーコードは利用できないので注意しましょう。
具体的に、エントリーコードが利用できる場所をそれぞれ見ていきたいと思います。

WEBサイト

mineo(マイネオ)のオンラインストアで申し込み画面を進めると、上記のように、

  • 通常のお申し込み
  • エントリーコードでお申し込み

という2つの申し込み先が選べます。
エントリーコードによる申し込みはすべて、右側の「エントリーコードでお申し込み」にチェックを入れて申し込みをします。
右側の「エントリーコードでお申し込み」にチェックを入れると、エントリーコードを入力する欄が出てくるので、英字4文字、数字12文字を入力して、申し込みをすると、事務手数料無料の特典が適用されます。

mineoショップ

mineo(マイネオの)の公式ショップでは、申し込み時にエントリーコードを利用可能です。
mineoショップでエントリーコードは販売されているので、店員さんが、何もしなくても、エントリーコードを使って申し込み手続きをしてくれるはずです。

mineo取扱店

ヨドバシカメラなどのmineo取扱店(家電量販店)では、エントリーコードは利用不可です。
ヨドバシカメラでエントリーコードは購入できるけど、エントリーコードを利用して申し込みはできないというわけです。
ヨドバシカメラ以外にも、Joshin、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、山田電機
WonderGOOといった家電量販店では、エントリーコードは利用不可です。

つまり、エントリーコードを入手したら、オンラインストアかmineoの公式ショップかどちらかで申し込むことになります。
オススメは、mineo(マイネオ)のオンラインストアでの申し込みです。
mineoの公式ショップは、渋谷や大阪、神戸など一部地域にはありますが、数が少ないため、めちゃくちゃ混み合っています。
mineo(マイネオ)のオンラインストアなら、待ち時間もないですし、24時間申し込みが可能なので、仕事などで帰りが遅くなってしまっても大丈夫です。

エントリーコードは店舗に持ち込みOK

エントリーコードは、ヨドバシやmineoのアンテナショップといったリアルな店舗と、Amazonやヤフオクなどのオンライン上で購入できます。
エントリーコードはどのお店で購入しても、全く同じものが購入できます。
なので、リアル店舗、オンライン上どちらで購入したエントリーコードも、

  • WEB⇒利用可能
  • 店舗⇒利用可能

となっていて、ネット上で購入したエントリーコードを、店舗で持ち込んで利用することも可能です。
ただし、店舗でエントリーコードが利用できるのは、mineoのアンテナショップだけで、ヨドバシなどの家電量販店では使えないので気をつけましょう。

エントリーコードはどこで使えるかの要点整理
  • 契約時にエントリーコードが使える店舗は、オンラインストア以外ではmineoショップのみ
  • 家電量販店では、エントリーコードは購入できても、契約時に利用できないので注意

エントリーコード購入前後の申し込みの流れ

エントリーコード購入前後の申し込みの流れを見ていきたいと思います。

購入前

エントリーコード購入前は、まずは、Amazonなどにアクセスして、エントリーコードを購入します。
特にエントリーコードを購入するからといって、特別な書類などは不要です。
ティッシュペーパーやトイレットペーパーを購入するのと同じように、エントリーコードを購入しましょう。
1〜2日くらいすると、エントリーコードが自宅に到着します。

購入後

続いて、エントリーコードを購入してから、実際にmineo(マイネオ)を利用開始するまでの流れを見ていきましょう。
エントリーコードを購入し、mineo(マイネオ)に申し込んで、商品到着までの流れは以下の通りです。

  1. Amazonなどでエントリーコードを購入
  2. mineo(マイネオ)の申し込みページに行く
  3. エントリーコードを入力する
  4. サービスプランや個人情報を選択・入力する
  5. 本人確認書類をアップロードする
  6. 商品配送メールが届く
  7. 商品が届く

今回のポイントは、3のエントリーコードの入力ですね。
ecoSmile特選街でエントリーパッケージを購入すると、16桁のエントリーコードをメールで貰えるので、mineo(マイネオ)に申し込む際に、以下画面で16桁のコードを入力しましょう。

5回入力ミスがあると、30分間申し込みが出来なくなるので、間違えのないように入力しましょう。
最初の4桁が英語、残りの12桁が数字なので、注意してください。

【エントリーコードを入力して申し込みをしても、事務手数料3,240円がかかると表示される?】
上記で、エントリーコードを入力して申し込みを進めても、「事務手数料3,240円が次月度にかかる」と表示されます。
さらに、受付メール、審査完了メールでも同様に事務手数料3,240円がかかると表示されるので、本当に事務手数料が無料になるのか不安になってきます。
しかし、

  • 申し込み完了
  • 審査完了メールが届く
  • mineo(マイネオ)のマイページにログイン

と進んで、mineo(マイネオ)のマイページで事務手数料が無料になっていることが確認できます。
そして、mineo(マイネオ)のマイページで、契約内容照会のところで事務手数料3,240円割引という記載が確認できます。

申し込みが完了しないと、事務手数料が無料になっていることは確認できないので、ちゃんと事務手数料が無料になっているのか心配になります。
しかし、正しいエントリーコードを入力しないと、そもそも上記画面より先に進むことができません。
エントリーコードを入力して上記の画面より先に進めれば、間違いなくエントリーコードが適用されて、事務手数料が無料になるので、安心してください。
申し込み前には、事務手数料3,240円が表示されてしまうので、エントリーコードを利用される方のほとんどの方が、事務手数料が本当に無料になるのか不安に思われます。
申し込む前に事務手数料が0円と表示されるようになると分かりやすいですが、今のところは、エントリーコードを入力して次の画面に進めたことによって、事務手数料が無料になると考えるしかなさそうです。

申し込み後であれば、mineo(マイネオ)のマイページから、eoID/パスワードでログイン>「ご利用番号選択」で新規契約した電話番号を選択>「ご利用状況の確認」欄の「ご契約内容照会」を選択します。
すると、契約内容紹介欄の適用キャンペーン欄に、適用されているキャンペーンを見ることができるので、事務手数料の割引が受けられたかも契約内容紹介欄の適用キャンペーン欄で確認できます。

エントリーコード購入前後の申し込みの流れの要点整理
  • エントリーコード購入前後の申し込みの流れは、エントリーコードの購入⇒mineoの申し込み画面でエントリーコードを入力⇒申し込み完了後、商品到着
  • エントリーコードを入力して、申し込み手続きが完了し、問題なく事務手数料が無料になる

エントリーコードがエラー/無効の際の対処法

mineo(マイネオ)のエントリーコードを入力したけど、エラーもしくは無効になってしまった場合の対処法は、以下の3つです。

  1. 申込画面が間違っている
  2. アルファベットと数字が間違っている
  3. 連絡用メールアドレスに誤りがある

エラー/無効の原因は、単純なエントリーコード入力ミスというものから、連絡用メールアドレスを間違って記入してしまい契約完了メールが受け取れず手こずってしまうというものまであるので、それぞれ見ていきたいと思います。

申込画面が間違っている

mineo(マイネオ)のオンラインストアでは、上記のように、

  • 通常のお申し込み
  • エントリーコードでお申し込み

の2種類があります。
エントリーコードを使った申し込みは、右側の「エントリーコードでお申し込み」にチェックを入れて申し込みをします。
少し前は、エントリーコードが購入したものか、キャンペーンで配布されたものかによって、申し込み先が変わっていたのですが、現在は、エントリーコードでの申し込みは一律同じとなっているので、間違えにくくはなっています。

アルファベットと数字が間違っている

最初の4文字はアルファベット、残りの12文字は数字です。
最初の4文字は全てアルファベットなので、ここに数字が入ることはありません。
例えば、0(ゼロ)とO(オー)がややこしいのですが、最初の4文字はアルファベットなので、0(ゼロ)とO(オー)が見た目上違いが分からなくても、0(ゼロ)です。

逆に、残りの12文字は数字なので、例えば1(イチ)とI(アイ)が見た目上分からなくても、残りの12文字であれば数字の1(イチ)と読み取る必要があります。

連絡用メールアドレスに誤りがある

eo光ユーザーの方は、mineo(マイネオ)申し込み時に、eoIDでログインして、mineo(マイネオ)に申し込みます。
eo光の申し込みをしたのがかなり前だと、eo光の連絡用メールアドレスが古くなっていて、現在は利用していないメールアドレスであるという可能性があります。
そうすると、mineo(マイネオ)にエントリーコードを使って申し込みをしても、申し込みが完了した旨のメールが受け取れず、自分自身ではmineoの申し込みが終わったかどうか確認することができません。
なにかのエラーかと思って、エントリーコードを入力して再度申し込みをしても、エントリーコードは無効となってしまうケースがあります。

eoIDを利用している方は、連絡用メールアドレスが古くなっている可能性があるので、mineo(マイネオ)申し込みの前に、連絡用メールアドレスを確認しておくようにしましょう。

さとるくん

eo光に契約していると、個人情報を入力しなくて良いけど、メールアドレスとかが古くなってしまって、手続きが面倒になる場合があるんですね。

スマホアドバイザー

そうですね。メールに連絡が来ないと、本当に申し込みができたか不安になるので、メールアドレスは結構大事です。

さとるくん

でも、メールアドレスは間違ってても、一応、一回目の申し込みでエントリーコードは適用されているってことですよね。

スマホアドバイザー

そうですね。エントリーコードは適用されているので、二回目は申し込む必要はないです。念の為こういうトラブルがある時は、コールセンターに連絡してみると、状況がつかめて安心できますよね。

一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

エントリーコードがエラー/無効の際の対処法の要点整理
  • エントリーコードの使い方でよくある間違いは、英語と数字の似た文字の入力ミス
  • エントリーコードの最初の4文字はアルファベット、残りの12文字は数字
  • 連絡用メールアドレスが間違っていて、申し込みが出来ていないと勘違いし、再度エントリーコードを入力してエラーとなってしまう場合もある

エントリーコードと併用できるキャンペーン

もう一つ、mineo(マイネオ)では、エントリーパッケージを利用した場合でも併用できるキャンペーンがあり、エントリーコードと併用可能です。
時期によって、割引額が変わってくるのですが、mineo(マイネオ)ではほぼ通年で、月額基本料金の割引を行っていています。

もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン

mineo(マイネオ)では、2018年1月19日(金)~2018年5月8日(火)で、月額料金が900円割引×6ヶ月間を受けられるキャンペーンを実施中です。
もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン適用後の月額料金は、以下のようになります。

■ドコモプラン(Dプラン)

  • 500MBコース:1,400円⇒500円
  • 1GBコース:1,500円⇒600円
  • 3GBコース:1,600円⇒700円
  • 6GBコース:2,280円⇒1,380円
  • 10GBコース:3,220円⇒2,320円
  • 20GBコース:4,680円⇒3,780円
  • 30GBコース:6,600円⇒5,700円

■auプラン(Aプラン)

  • 500MBコース:1,310円⇒410円
  • 1GBコース:1,410円⇒510円
  • 3GBコース:1,510円⇒610円
  • 6GBコース:2,190円⇒1,290円
  • 10GBコース:3,130円⇒2,230円
  • 20GBコース:4,590円⇒3,690円
  • 30GBコース:6,510円⇒5,610円

【終了】続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン

以下のキャンペーンは終了し、現在は、もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーンを実施中です。

mineo(マイネオ)では、2017年12月1日(金)~2018年1月18日(木)で、月額料金が900円割引×6ヶ月間を受けられるキャンペーンを実施中です。
続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン適用後の月額料金は、以下のようになります。

■ドコモプラン(Dプラン)

  • 500MBコース:1,400円⇒500円
  • 1GBコース:1,500円⇒600円
  • 3GBコース:1,600円⇒700円
  • 6GBコース:2,280円⇒1,380円
  • 10GBコース:3,220円⇒2,320円
  • 20GBコース:4,680円⇒3,780円
  • 30GBコース:6,600円⇒5,700円

■auプラン(Aプラン)

  • 500MBコース:1,310円⇒410円
  • 1GBコース:1,410円⇒510円
  • 3GBコース:1,510円⇒610円
  • 6GBコース:2,190円⇒1,290円
  • 10GBコース:3,130円⇒2,230円
  • 20GBコース:4,590円⇒3,690円
  • 30GBコース:6,510円⇒5,610円

【終了】大・大盤振る舞いキャンペーン

以下のキャンペーンは終了し、現在は、続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーンを実施中です。

2017年9月1日(金)〜2017年11月9日(木)までの期間で行われているのは、大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーンというもので、mineo(マイネオ)の月額基本料の割引キャンペーンでも、過去最大の割引額と割引期間になっています!
過去には800円/月×3ヶ月、多いときでも800円/月×6ヶ月くらいでしたが、今回は月々900円の割引が1年間も受けれます。
2017年9月の大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)のiPhone発売を意識して、mineoのキャンペーンの力の入れようがスゴイです!

auプラン(Aプラン)だと最安値で「よいおーさま(410)」にかけて、月額410円です。
これで通話SIMの月額基本料なので、とんでもなく安くなってます。

■ドコモプラン(Dプラン)

  • 500MBコース:1,400円⇒500円
  • 1GBコース:1,500円⇒600円
  • 3GBコース:1,600円⇒700円
  • 6GBコース:2,280円⇒1,380円
  • 10GBコース:3,220円⇒2,320円
  • 20GBコース:4,680円⇒3,780円
  • 30GBコース:6,600円⇒5,700円

■auプラン(Aプラン)

  • 500MBコース:1,310円⇒410円
  • 1GBコース:1,410円⇒510円
  • 3GBコース:1,510円⇒610円
  • 6GBコース:2,190円⇒1,290円
  • 10GBコース:3,130円⇒2,230円
  • 20GBコース:4,590円⇒3,690円
  • 30GBコース:6,510円⇒5,610円

mineo(マイネオ)は事務手数料が安いだけでなく、月額料金もおトクなんですね。

【終了】◯◯ヶ月x800円/月キャンペーン

以下のキャンペーンは終了し、現在は、大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーンになって、割引額・割引期間ともにパワーアップしています。

mineo(マイネオ)では、エントリーパッケージを利用した場合でも併用できるキャンペーンがあります。
◯◯ヶ月x800円/月は、mineo(マイネオ)で通年で実施している、月額料金が割り引かれるキャンペーンで、時期によって割引のある期間が変わってきます。
mineo(マイネオ)のデータ通信容量◯◯ヶ月0円キャンペーンを適用すると、音声通話SIMの月額料金は以下のようになります。

■ドコモプラン(Dプラン)

  • 500MBコース:1,400円⇒600円
  • 1GBコース:1,500円⇒700円
  • 3GBコース:1,600円⇒800円
  • 6GBコース:2,280円⇒1,480円
  • 10GBコース:3,220円⇒2,420円
  • 20GBコース:4,680円⇒3,880円
  • 30GBコース:6,600円⇒5,800円

■auプラン(Aプラン)

  • 500MBコース:1,310円⇒510円
  • 1GBコース:1,410円⇒610円
  • 3GBコース:1,510円⇒710円
  • 6GBコース:2,190円⇒1,390円
  • 10GBコース:3,130円⇒2,330円
  • 20GBコース:4,590円⇒3,790円
  • 30GBコース:6,510円⇒5,710円
エントリーコードと併用できるmineoのキャンペーンの要点整理
  • エントリーコードと併用できるキャンペーンとしては、月額料金を○○ヶ月割引というキャンペーンが使える
  • エントリーコードと併用すると、総額1万円以上割引があることも珍しくない

エントリーコードで申込み後1GB無料で貰う裏技

mineo(マイネオ)のコミュニティサイトマイネ王に会員登録をして、mineo(マイネオ)申し込み時に登録したeoIDをマイネ王のアカウントと連携させると、データ容量が1GBもらえます。

マイネ王はこちらのメンバー登録ページから登録できます。

eoIDは、mineo(マイネオ)のマイページにログインするためのIDです。
mineo(マイネオ)のマイページにログインして、マイネ王のアカウントと連携する電話番号を選択して、選択を確定するを押すと、eoID連携が完了します。
eoID連携が完了すると、翌日にデータ容量が1GBもらえます。
eoID連携は、mineo(マイネオ)契約の翌日にならないとできないので注意しましょう。

なお、eoID連携が完了すると、フリータンクからデータ容量を引き出せるようにもなります。
フリータンクは21日〜月末1日前までの間で1GB引き出せるので、フリータンクも利用すれば、1GBプランで初月に4GB分のデータ容量を貰えることになります。

エントリーコードで申し込み後1GB無料で貰う裏ワザの要点整理
  • mineo申し込み後に、マイネ王に登録し、eoIDとマイネ王アカウントを連携させると1GBが貰える
  • また、eoIDとマイネ王のアカウントを連携させると、フリータンクから毎月1GBを引き出せるようにもなりとても便利

紹介キャンペーンを使えばさらに割引!

周りにmineo(マイネオ)ユーザーがいれば、使える節約方法を紹介します。
簡単に言うと、既にmineo(マイネオ)に契約している方から、紹介を受けると、

  • 紹介元→Amazonギフト券1,000円
  • 紹介された方→Amazonギフト券1,000円

をもらえるというキャンペーンです。
また、2018年3月29日(木)~2018年5月8日(火)の期間限定で、紹介キャンペーン~家族なら倍増!~を実施中です。
期間中に、紹介元と紹介先で家族割引が適用されている場合は、さらに「Amazonギフト券(ギフト券番号)1,000円分」がプレゼントされます。
つまり、

  • 紹介元→Amazonギフト券1,000円⇒2,000円
  • 紹介された方→Amazonギフト券1,000円⇒2,000円

と、紹介元/紹介された方が家族同士なら、特典が2倍になるというわけです!

  • 紹介元→Amazonギフト券2,000円1,000円
  • 紹介された方→Amazonギフト券2,000円1,000円

をもらえるというキャンペーンです。
2018年1月19日(金)から2018年3月28日(水)の期間限定で、キャンペーン額が倍増しています。
この紹介キャンペーンはエントリーコードによる割引と併用可能です。

中々、周りでmineo(マイネオ)を契約している方を探すのは難しいと思いますが、マイネ王で、mineo(マイネオ)のエントリーコードを譲ってくれる方がいらっしゃれば、「もらったついでで申し訳ないのですが・・・」と切り出して、その方に紹介してもらうのもありですね。
相手もAmazonギフト券がもらえてメリットはあるので、相手にとってもそれほど悪い話でもないと思います。

既にmineo(マイネオ)に契約している方を探す必要がありますが、仮に、eoショッピングモールやAmazonでエントリーコードを購入したとしても、紹介キャンペーンを使うことが出来れば、エントリーコード分の費用をさらに帳消しにすることが出来ますね。

mineo(マイネオ)の家族友人紹介キャンペーンの詳細はこちら
■mineo(マイネオ)を家族・友人に紹介で、Amazonギフト券をプレゼント

【紹介キャンペーンの具体的な手続き】
紹介者の方からこちらの紹介キャンペーンのページ経由で、紹介をしてもらい、そこから申し込むと、紹介した方も紹介された方も、Amazonギフト券がもらえます。
ギフト券は、mineo(マイネオ)に申し込んだ月を1ヶ月目として、4ヶ月目の月末までに、mineo(マイネオ)の@mineo.jpのメールに届きます。

エントリーコードと紹介キャンペーンは違う

さとるくん

mineoのエントリーコードってだれかに紹介してもらわないといけないんでしょうか?

スマホアドバイザー

いや、mineoのエントリーコードはAmazonなどで購入できます。エントリーコードと紹介キャンペーンコードは別々のものですね。

さとるくん

あぁそうだったんですね。でも、エントリーコードを割安で譲るので、紹介URLから申し込みをしてというような感じで言っている人が結構いて、よく分からなくなってきました。

スマホアドバイザー

エントリーコードと紹介キャンペーンはたしかに併用可能ですが、キャンペーンとしては全く別ものです。エントリーコードはどこから購入しても、だれから貰っても、事務手数料が無料になるという機能は同じです。一方、紹介キャンペーンは、誰かから紹介してもらうと、Amazonギフト券がもられるというものです。エントリーコードを使った後に、紹介キャンペーンを使うか使わないかは自由です。

メルカリ/ヤフオクの紹介URLは無視してOK

メルカリやヤフオクでは、Amazonなどよりも安く、エントリーコードを購入することができます。
メルカリやヤフオクに利用登録をしたり、エントリーコードの出品者の方とやり取りをするなど手間はかかります。
でも、ネットオークションに慣れている方の中には、メルカリ、ヤフオクでエントリーコードを落札しようとされている方もいらっしゃると思います。

メルカリ/ヤフオクでエントリーコードを落札した場合に気になるのが、

【落札条件】
・落札後に伝える紹介URLからの申し込みが必須
・3ヶ月間継続してmineoを利用

という落札条件。
通常Amazonなどでエントリーコードを購入して利用する場合は、上記のような条件はありません。
上記の条件を無視すると、mineo(マイネオ)のエントリーコードを利用できないのかというと、実はそうでもありません。

メルカリやヤフオクで、エントリーコードを落札すると、メールなどでエントリーコードが送られてきます。
そして、そのメールの中に、必ず紹介URLから申し込んでくださいという内容のぶん面がありますが、それを無視して、こちらのmineo(マイネオ)のオンラインストアから申し込んだとしても、問題なくエントリーコードは利用できて、事務手数料は無料になります。
紹介URLを利用するのがセキュリティ上怖いけど、事務手数料は無料にしておきたいという場合は、エキサイトモバイルだけ手に入れて紹介URLを利用しないというやり方もできなくはありません。

とはいえ、出品者側の落札条件を守らないと、悪い評価を付けられてしまう可能性も十分あります。
長くメルカリ/ヤフオクを利用されている方は、評価に傷が付いてしまうと困ると思います。
紹介URLを無視する場合は、メルカリ/ヤフオクの新規アカウントを発行して、エントリーコードを落札する方がよいと思います。

紹介キャンペーンを使えばさらに割引の要点整理
  • ヤフオクやメルカリでも、エントリーコードを安く購入できる
  • ただし、安く購入できる代わりに、提示された紹介URLで申し込みが条件となっている
  • エントリーコードを購入後、紹介URLを無視しても実は問題ない
  • エントリーコードと紹介キャンペーンは全く別物

ファン∞とくで貰ったエントリーコードの活用法

mineo(マイネオ)には長期利用特典(ファン∞とく)というmineoに1年以上契約をすると、特典が受けられるキャンペーンがあります。
長期利用特典(ファン∞とく)の特典の一つに、契約者にエントリーコードが毎年配布されるというものがあります。
長期利用特典(ファン∞とく)のエントリーコードは、mineoに1年以上契約している方なら、誰でも貰えるものなのですが、エントリーコード自体は、これからmineoに契約する方しか使えないものです。
ということで、長期利用特典(ファン∞とく)で貰ったエントリーコードをどのように活用するのかを詳しく見ていきたいと思います。

プラン変更(Dプラン⇔Aプラン)で利用

mineo(マイネオ)は、ドコモ回線が利用できるDプランと、Au回線が利用できるAプランの2つがあるのですが、Dプラン⇔Aプランの変更には、事務手数料が2,000円かかってしまいます。
残念ながら、Dプラン⇔Aプランのプラン変更では、エントリーコードは利用できないのですが、

  1. Aプランを新規に契約・・・エントリーコードを利用
  2. Dプランを解約

という形にすると、Aプランを事務手数料をかけずに契約することができます。
Dプランで利用していた電話番号は、Aプランでは引き継ぐことができないのですが、電話番号が変わっても問題ないということであれば、上記のように再度回線契約をし直すことで、エントリーコードを使って事務手数料を節約できます。

スマホアドバイザー

上記の場合、先に契約を終えた後に、既存回線を解約する方がオススメです。その方がこれまで使っていたeoIDを継続して使うことができるためです。

機種変更で利用

機種変更の場合は、事務手数料は不要です。
なので、エントリーコード自体は消費しません。
機種変更をするよりも、新規契約して端末を書い直した方エントリーコードを使えて、事務手数料が安くなるので良いとおもわれていた方は、機種変では事務手数料はかからないので安心してください。

なお、現在au VoLTE対応SIMを契約中の方が、新規でVoLTE対応機種を購入される場合も、SIM形状(microSIM/nanoSIM)に関わらず、自動で再発行(無償)となります。
SIM形状(microSIM/nanoSIM)が同じ場合でも、新しく送られるSIMカードを差し替えて、回線切替の上、mineoの利用を開始します。

自分の回線でも複数回線契約時に使える

長期利用特典(ファン∞とく)でもらったエントリーコードは、家族や友達に上げてもよいですが、自分が回線を追加契約する場合にも使えます。
mineoのeoIDは1回線目と同じものでも、別のものでも大丈夫で、これから新たに回線を契約するのであれば、エントリーコードを利用して事務手数料を無料にすることが可能です。

ファン∞とくで貰ったエントリーコードの活用法の要点整理
  • ファン∞とくで貰ったエントリーコードは、プラン変更(Dプラン⇔Aプラン)、機種変更、自分の回線の複数回線契約などで利用できる
  • 複数回線契約時は、1回線目と同じeoIDでも別のeoIDでも、エントリーコードは利用可能

まとめ

1.そもそもエントリーコードって?

mineo(マイネオ)に申し込む前に、Amazoなどで購入しておくと、事務手数料3,000円が無料になる、クーポン券のようなものです。

2 エントリーコードのメリット

エントリーコードは事務手数料を無料にする割引券です。
複数回線契約する場合は、使えば使うほどお得になります。
1回線契約につき、1枚必要だが、審査に落ちた場合については、再利用可能
エントリーコードを購入しても、mineoの契約は完了しません。
エントリーコードはあくまで割引券なので、エントリーコード到着後に、オンラインストアなどで別途申し込み手続きをする必要があります。

3 エントリーコードのデメリット

エントリーコードは原則、返品不可です。
エントリーコードを購入しなくても、mineoには申し込み可能です。
少し手間がかかるというデメリットはあるので、1秒でも早く申し込みをしたい方は、エントリーコードなしで申し込むのもオススメです。

4.エントリーコードはどこで買えるの?

Amazonやecショッピングモールなどで購入することが出来ます。

5.エントリーコードの値段は?

最安はAmazonの495円です。

6.エントリーコードを無料で手に入れる方法は?

mineoのコミュニティサイトのマイネ王に投稿しているユーザーに、個別にメッセージを送って、エントリーコードを貰うことができました。
※現在、この方法はmineoの規約に抵触する可能性があります。ご注意ください。

7 エントリーコードはeonetからメール配送も可能

mineo(マイネオ)でエントリコードがメールで受け取れることになったため、事務手数料を無料にするのがとても簡単になりました。
わざわざ郵送でエントリーコードを受け取るのが面倒という方も、eoショッピングモールならエントリーコードをインターネットで買って、メールで受け取れます。

8 エントリーコードはどこで使える?

メルカリやヤフオクでは、Amazonなどよりも安くエントリーコードを購入することができます。
会員登録をしたり、出品者の方とやり取りをする手間などがあり、慣れていない方にはあまりオススメしませんが、メルカリやヤフオクをよく利用される方の中には、ネットオークションでエントリーコードを購入されようとしている方もいらっしゃると思います。
メルカリやヤフオクで、エントリーコードを落札する際に、気になるのが紹介URLからの申し込み。
見ず知らずの方の紹介URLから申し込むのがセキュリティ上不安という方は、エントリーコードだけ落札して、こちらのオンラインストアから申し込みをしても、エントリーコードを使って事務手数料を無料にすることはできます。

ただし、出品者の方の紹介URLを無視して申し込むと、落札時に悪い評価を付けられる可能性もあるので、紹介URLを無視する場合は、メルカリ/ヤフオクの新規アカウントを発行してから、落札を行うようにしましょう。

9 エントリーコード購入前後の申し込みの流れ

エントリーコード購入前後の申し込みの流れは、エントリーコードの購入⇒mineoの申し込み画面でエントリーコードを入力⇒申し込み完了後、商品到着というものです。
エントリーコードを入力して、申し込み手続きが完了し、問題なく事務手数料が無料になります。

10 エントリーコードがエラー/無効の際の対処法

エントリーコードの使い方でよくある間違いは、英語と数字の似た文字の入力ミスです。
エントリーコードの最初の4文字はアルファベット、残りの12文字は数字になります。
連絡用メールアドレスが間違っていて、申し込みが出来ていないと勘違いし、再度エントリーコードを入力してエラーとなってしまう場合もあります。

11 エントリーコードと併用できるキャンペーン

エントリーコードと併用できるキャンペーンとしては、月額料金を○○ヶ月割引というキャンペーンが使えます。
エントリーコードと併用すると、総額1万円以上割引があることも珍しくありません。

12 エントリーコードで申し込み後1GB無料で貰う裏ワザ

mineo申し込み後に、マイネ王に登録し、eoIDとマイネ王アカウントを連携させると1GBが貰えます。
また、eoIDとマイネ王のアカウントを連携させると、フリータンクから毎月1GBを引き出せるようにもなりとても便利です。

13 紹介キャンペーンを使えばさらに割引!

ヤフオクやメルカリでも、エントリーコードを安く購入できます。
ただし、安く購入できる代わりに、提示された紹介URLで申し込みが条件となっています。
エントリーコードを購入後、紹介URLを無視しても実は問題ありません。
エントリーコードと紹介キャンペーンは全く別物です。

14 ファン∞とくで貰ったエントリーコードの活用法

ファン∞とくで貰ったエントリーコードは、プラン変更(Dプラン⇔Aプラン)、機種変更、自分の回線の複数回線契約などで利用できます。
複数回線契約時は、1回線目と同じeoIDでも別のeoIDでも、エントリーコードは利用可能です。

エントリーコードは、申し込む前に番号を入手するだけで事務手数料安くなるので、使った方が絶対おトクです。
やることは、以下2点だけ。

  • エントリーコードは、Amazonで購入
  • 申し込みの際に、16桁のエントリーコードを打ち込む

手続きも簡単で、コードを入手するまでの時間もそれほどかかりません。
以下公式ホームページからの申し込みで、事務手数料3,240円が無料です。
簡単におトクになる方法なので、エントリーコードをぜひ使っておきましょう。

一番おトクなmineoの申し込み先はこちら