1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)の通話定額30/60は何分以上通話がおトク?特徴や注意点などをまとめてみました。

mineo(マイネオ)の通話定額30/60は何分以上通話がおトク?特徴や注意点などをまとめてみました。


mineo(マイネオ)で通話定額が始まりました!
月額840円で30分の無料通話があるプランと、月額1,680円で60分の無料通話があるプランが選べます。
全員が全員おトクになる訳ではありませんが、毎月21分以上電話をする方なら、通話定額30分のプランに加入した方がおトクになります。

6992e68e9775dfcb9947b50db80ceb19_s

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

mineo(マイネオ)の通話定額ってどんなプラン?

mineo(マイネオ)の通話定額は、以下の2つのプランがあります。

  • 通話定額30→無料通話が30分付いて、月額840円(税抜)
  • 通話定額60→無料通話が60分付いて、月額1,680円(税抜)

通常通話料というのは、1分=40円なのですが、例えば、「通話定額30」の場合、月額料金840円を払っておけば、最初の30分間は無料なんです。

通話定額30の場合は以下のようなイメージです。

通話定額60の場合は以下のような料金イメージですね。

mineoの通話定額は、毎月何分以上電話をする人がおトク?

1分=40円の固定電話にかける場合を考えると、

  • 通話定額30の場合は、1ヶ月に21分以上通話する方
  • 通話定額60の場合は、1ヶ月に42分以上通話する方

はおトクです。
例えば、お店の予約などで、電話をする時、長くても5分くらいなので、月に大体5〜6回くらい電話をする方は、通話定額30に入っておいても損はないです。

逆に今月は通話を沢山したけど、先月はそれほどしなかったというような、通話の頻度に波がある方は、使っても使わなくても同じだけ月額料金が取られてしまうので、通話定額に入らない方が安上がりになる場合もあります。

mineo(マイネオ)の通話定額の3つの特徴

4a07ae0e8226a3fb1cbbd8f871f67d99_s

無料通話適用には、通常の電話をかけるだけ!設定不要

mineo(マイネオ)の通話定額は、通話定額のオプションに加入すれば、普通に電話をかけるだけで、最初の30分間、もしくは60分間の通話が無料になります。
楽天モバイルの通話定額などは、「楽天でんわ」という別のアプリ経由で電話しないといけないので、通話定額を適用させるのがやや煩雑です。

通常電話だから音質もいい!

LINEやSkypeなどと違って、電話回線を利用した通話なので、音質が良いです。
LINEやSkypeはインターネット回線を利用しているので、通常の電話回線に比べて、やや篭った音になり、少し込み入った話をするのがストレスに感じることがあります。

毎月末日までの申し込みでプラン変更可能

毎月どのくらいの時間通話するのかって、ハッキリ答えられる人ってほとんどいないと思います。
mineo(マイネオ)に申し込んだタイミングでは、通話定額には申し込まずに、通話料金がかさむなと思ったら、通話定額30に申し込んでみるなど、途中でプランを変更することも出来るので、mineo(マイネオ)に申し込む際に、あまり神経質に悩む必要はないでしょう。

mineo(マイネオ)の通話定額の注意点

注意点というほどでもないですが、mineo(マイネオ)の無料通話30、無料通話60に入るとそれぞれ無料通話の時間30分、60分が終わると、通常の1分=40円の通話料金になります。
通話定額の時間が終わったからと言って、電話がかけられない訳ではないです。

他社の通話定額と比較!

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

他社にも通話し放題サービスがあるので、比較していきたいと思います。
通話定額には、「1.24時間通話定額」「2.時間限定の通話定額」大きく2種類あります。

24時間通話定額

24時間通話定額は、電話の時間を気にしなくて言い分、月額料金が高めです。
スマホ同士なら、LINEやSkypeでも通話は出来るので、24時間通話定額が必要な方、というのは、それほど居ないです。

月額料金 詳細
docomoauソフトバンク 2,700円 最低でも、
パケット定額2GBプラン=3,500円以上に加入必要
ワイモバイル 1,000円 データ通信1GBプラン=2,980円/月に、
月額1,000円を追加すると、かけ放題プランに
加入できる
NifMo(ニフモ) 2,700円 パケット定額2GBプラン=1,600円以上に加入必要
もしもシークス 1,800円 最低でも、
パケット定額500MB=900円/月に加入必要

時間限定の通話定額

一方で、時間限定で無料の電話というのがあります。
30分間だけ無料通話が付くとか、5分間の通話なら無制限で無料というものです。
こちらは、無制限プランに比べて、月額料金が安く、利用される方も多いです。

月額料金 詳細
docomoauソフトバンク 1,700円 5分間の通話なら無制限に無料
ワイモバイル 2,980円 10分間の通話なら無制限に無料
楽天モバイル 850円 5分間の通話なら無制限に無料
Biglobe(ビッグローブ) 650円 60分の無料通話が付いている
もしもシークス 850円 ・5分間の通話なら無制限に無料
・最低でも、パケット定額
500MB=900円/月に加入必要
mineo(マイネオ) ・840円
・1,680円
無料通話30分は840円/月
無料通話60分は1,680円/月
U-mobile 800円 60分の無料通話が付いている
フリーテル 840円 5分間の通話なら無制限に無料
DTI 780円 5分間の通話なら無制限に無料

mineo(マイネオ)の通話定額は、docomo、au、ソフトバンクよりは安いですが、他の格安スマホ(MVNO)の通話定額と比べて割高と言えます。

通話定額に加入しなくても、mineo(マイネオ)は利用できるので、加入しないというのもアリだと思います。

まとめ

mineo(マイネオ)の通話定額ってどんなプラン?

無料通話が30分付いているプランと無料通話が60分付いているプランの2種類があります。
30分プランは840円/月、60分プランは1,680円/月です。

mineo(マイネオ)の通話定額は、毎月何分以上電話をする人がおトク?

無料通話30の場合は毎月21分以上、無料通話60の場合は毎月42分以上通話をする方にはおトクなプランです。

mineo(マイネオ)の通話定額の3つの特徴

  • 通常の電話アプリからかけるので設定不要
  • 電話回線を利用するので音質が良い
  • 月末までにプラン変更すれば、翌月から適用される

の3点です。

mineo(マイネオ)の通話定額の注意点

無料通話時間の30分もしくは60分が終わると、1分=40円の通話料金がかかります。

他社の通話定額と比較!

docomo、au、ソフトバンクの通話定額よりは安いですが、他の格安スマホ(MVNO)の通話定額と比較すると割高です。

パケットシェアや、パケットギフトなど、パケットではおトクな仕組みが盛りだくさんのmineo(マイネオ)ですが、通話定額のサービスも始まり、ますます選択できるオプションが増えました。
格安スマホ(MVNO)は通話料金が高くて・・・という方は、mineo(マイネオ)の通話定額を検討してみてはいかがでしょうか。

一番おトクなmineoの申し込みはこちら