1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)はクレジットカード不要!口座振替で利用する方法

mineo(マイネオ)はクレジットカード不要!口座振替で利用する方法


格安スマホ(MVNO)に申し込もうと思ったら、どこも基本はクレジットカードの支払い。
mineo(マイネオ)なら口座振替にも対応してるので、クレジットカードを持ってない方でも申し込み可能です!

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

クレジットカードを持っている方は多いのですが、私の周りにも、

  • カードって持ってるると好きなだけ使っちゃうからクレジットカードは解約した
  • 中国の詐欺サイトで買い物しちゃって、商品が送られて来ないからクレジットカードの支払いを止めた

というように、クレジットカードを持たないと決めている友人が結構います。
海外のショッピングなどでは欠かせないクレジットカードですが、不正に請求されたりして危ないという印象を持つ方も少なくないようです。

今回記事では、クレジットカードを持っていない方でも、口座振替を利用して、mineo(マイネオ)に申し込む方法を詳しく解説していきます!

mineo(マイネオ)で口座振替を利用する方法

まず、mineo(マイネオ)で口座振替を利用する方法ですが、

「eo光ネット」の支払い方法を口座振替で利用している方

であれば、誰でもmineo(マイネオ)の支払いも口座振替を利用できます。

なお、mineo(マイネオ)の口座振替にかかる手数料は無料です。
口座振替をすると手数料が200円前後取られるところがありますが、mineo(マイネオ)は手数料0円なので、口座振替をするデメリットはないですね。

eo光ネットってどんなサービス?

eo光は近畿2府4県の中でシェアNo1のサービスで、料金プランが1年間3,000円台、その後も5,200円と大変安くなっています。
通常NTTフレッツ等だと、プロバイダー料金として500円程追加で取られるのですが、eo光の場合、プロバイダーとネット回線が一緒になっているので、その分料金が安くなっています。

しかも、工事費が無料なので、切り替えるデメリットが全くなく、近畿地方でeo光に切り替えている方はすごく多いんです。
ちなみに私も関西出身で、実家はeo光にしたと言っていたので、これを見ている皆さんも身近な所でもeo光を使っている方がいるかもしれません。

eo光は、mineo(マイネオ)を運営しているケイ・オプティコムという会社が運営しているんですね。
口座振替だと、支払いに遅延があると、会社自らお金をを催促しないといけないので、できればクレジットカードで支払ってもらいたいという思いがあるようです。
でもeo光もmineo(マイネオ)も両方申し込んでくれるなら、特別に口座振替でもOKですよ、ってことのようです。

身内にeo光ネットを使っていれば、口座振替も可能!

自分はeo光ネットに申し込んでいないけど、家族がeo光ネットに申し込んでいれば、mineo(マイネオ)でも口座振替をすることが可能です。
eo光ネット利用者はeoIDというものを持っているので、mineo(マイネオ)申し込む際に、eo光ネット利用者のeoIDでログインして申し込むと、口座振替が可能です。

月々の引き落としは、家族の口座から引き落とされますが、その分を自分の口座からご家族に振り込んで、月額料金を支払うといったやり方も可能です。
一旦家族に立替えてもらうということになり、フローがやや煩雑なので、あまりオススメではありませんが、クレジットカードをどうしても発行したくないという方はこういうやり方もあります。
未成年のお子さんがmineo(マイネオ)にしたいという場合は、親御さんが支払うことになる場合が多いと思うので、この仕組みは使えますね。

携帯アドバイザー

夫婦で以下のような疑問を持たれている方がいらっしゃるようなので、少し補足させて頂きたいと思います。

【状況】
・旦那さん→eo光に加入。mineo(マイネオ)で口座振替をしている
・奥さん→他社からmineo(マイネオ)に乗り替えたい
【疑問】
・奥さんが電話番号そのままにして、mineo(マイネオ)で口座振替をするには?

奥さんが口座振替をする場合は、mineo(マイネオ)に乗り替える前に、元の携帯電話会社で奥さんの携帯電話の名義を旦那さんの名義に変更をしておく必要があります。
eo光の契約者でないとmineo(マイネオ)で口座振替に出来ないので、奥さんが口座振替をする場合、まずは奥さん携帯電話の名義を、eo光の契約者である旦那さん名義に変更しておく必要があるからです。
mineo(マイネオ)は、結婚などで姓が変わる場合以外の名義変更が出来ないので、奥さんの名義のまま、mineo(マイネオ)にMNPしてしまうと、口座振替が使えなくなってしまうので注意してください。

ただし、支払い方法の変更は出来るので、eo光契約者の旦那さん単独で、クレジットカードで申し込んだ後に、口座振替に変更することは可能です。
あくまで、ご家族にeo光の契約者がいる場合に、他の家族がeo光契約者の口座振替を利用しようとした場合には、注意が必要という訳です。

mineo(マイネオ)の月額料金の引き落としタイミング

mineo(マイネオ)の口座振替は、

  • データ通信料金:締め日が月末で、翌月末引き落とし
  • 通話料金:締め日が月末で、翌々月末の引き落とし

です。

例えば、mineo docomoプラン(音声SIM 3GB)を利用していて、1月分の利用料金が以下だった場合、以下のような月額料金になります。

  • データ通信料金:1,600円
  • 通話料金:800円

この場合、

  • データ通信料1,600円→ 2月末
  • 通話料金800円→ 3月末日

にそれぞれ銀行口座から、引き落とされます。

ちなみに、請求金額は以下の手順で確認できます。

  1. mineo(マイネオ)のマイページにログイン
  2. ページが移動するので、ご利用状況確認の部分の「ご利用料金」をクリック

クレジットカードだと、請求金額と銀行口座引き落としのタイミングがズレて分かりにくいですが、口座振替なら、mineo(マイネオ)のマイページで確認した金額と銀行口座で引き落とされている金額はリアルタイムに一致するので、確認が簡単ですね。

【領収書や請求書は発行される?】
口座振替では、領収書や請求書は発行されないので、履歴を残しておくには、銀行通帳の明細を取っておく必要があります。
請求書は紙の郵送は対応していないので、領収書、請求書が必要な方は、上記のマイページから確認して、その画面を印刷しておくといいですね。

mineo(マイネオ)以外で口座振替が可能な格安スマホ(MVNO)

mineo(マイネオ)以外でも、口座振替ができる格安スマホ(MVNO)がないか調べてみたところ、店頭申込か、mineo(マイネオ)のように固定回線が口座振替なら利用可能というパターンが多いようです。

格安スマホ(MVNO) データSIM 音声SIM 備考
OCNモバイルONE 以下の手順で口座振替可能
1.家電量販店やAmazonでSIMのパッケージを申し込む
2.OCNの「カスタマーズフロント」に電話して、口座振込の申し込み用紙を郵送してもらう
3.申し込み完了から、1〜2ヶ月後開通
Biglobe LTE・3G 【音声SIM】
・Biglobeのインターネットサービス(光回線)を口座振替で利用している方は、申し込み可能
※データSIMは誰でも口座振込可能
ぷららモバイルLTE 店頭の申し込みのみ、口座振替可能
トーンモバイル フリービットモバイルの「ATELIER(アトリエ」という店舗で申し込めば、口座振替可能
Y!mobile
(ワイモバイル)

※プランなし
Nifmo(ニフモ) @niftyの光回線やADSLを「tabalまるごと決済」もしくは「KDDI請求」で利用している方
は、口座振替可能
So-net
DTI SIM
@モバイルくん ×
もしもシークス 口座振替申し込みの際には、6,000円の保証金が必要。
保証金6,000得は円は、契約終了後に返金される。
 mineo
(マイネオ)
関西エリアの「eo光ネット」を口座振替で利用している方は、口座振替可能

契約者数の多い格安スマホ(MVNO)だと、楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)DMMモバイルU-mobileb-mobileUQモバイルなどは口座振替に対応していません。
口座振替に対応している格安スマホ(MVNO)はそれなりに希少だと言えます。

mineo(マイネオ)は、eo光ネットという家の固定回線の契約者限定で、口座振替が可能です。
他の格安スマホ(MVNO)の場合、系列会社の固定回線を申し込んでいても、店頭受け付けでないと、口座振替が不可というところもありますが、mineo(マイネオ)はオンライン、店舗、どちらの申し込みでも口座振替が可能です。

携帯アドバイザー

ただ、店頭での申し込みの場合、営業マンのセールストークがすごいんです。
頼んでもいない補償オプションだったり、Wi-Fiルーターをセットで付けてきたりして。
僕も、ついこの間、初月無料だという動画サービスに申し込んでたら、自動更新されていて、翌月の明細を見たら、勝手に課金して焦りました。

格安スマホ(MVNO)は月額料金を安く、なるべくシンプルなプランで申し込みたいですよね。
であれば、待ち時間もないし、ネットだけで完結できるオンラインの申し込みがオススメです。

eo光契約者の方は、eoIDは紙の書類で送られてきているはずなので、そのeoIDでログインした状態で、mineo(マイネオ)の申し込み手続きをすれば、名前や住所などの入力が不要なので、かなり時間を短縮して申し込みを済ませることが出来ますよ。

一番おトクなmineoの申し込みはこちら