1. ホーム
  2. ≫mineo(マイネオ)はIP通話アプリLaLa Call(ララコール)で通話料無料!

mineo(マイネオ)はIP通話アプリLaLa Call(ララコール)で通話料無料!


mineo(マイネオ)はIP通話アプリLaLa Call(ララコール)なら、通話料が無料です!
格安スマホ(MVNO)ってdocomo、au、ソフトバンクに比べて、データ通信料は安いんですが、通話料は30秒20円で安くなりません。
そこで使いたいのがこのIP電話サービスです。
IP電話同士なら、固定電話、携帯電話問わず、全国どこでも無料なんです!
mineo(マイネオ)のLaLa Call(ララコール)は、通常月額料金100円ですが、mineo(マイネオ)ユーザーの方なら、月額料金永年無料で使えます!

当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

もう一つのLaLa Call(ララコール)の魅力は、なんと国際電話でも無料になることです!
例えば、アメリカへの国際電話だと、約1分40円なので、1時間の長電話だと2,400円。
IP電話同士なら2,400円丸々料金が節約できるので、遠距離恋愛をしている彼氏彼女や単身赴任のお父さんには、必須アイテムです!

それでは、IP電話ってそもそも何?という所から、IP電話のメリット、デメリット、Lala Call(ララコール)の特長を詳しく説明していきます。

【追記】

2016年7月より、LaLaCallは、mineo利用者でも月額100円かかるようになってしまいました。
ただ、mineoユーザーには毎月100円分の無料通話使えるので、現在でも、LaLaCallは、月額料金は実質無料で利用できます!

IP電話ってそもそも何?

IP電話とは、通話料が安くなる通話アプリです。
通常の携帯電話の電話と同じように、かける先によって通話料が変わってきますが、かける相手が携帯電話でも国際電話でも、通常の携帯電話の電話料金より格段に安くなります。

通常の携帯電話料金との比較すると、IP電話はこんなにお得!

携帯電話で通話すると、通常30秒20円かかりますが、IP電話なら通話料金が半額以下になります。
IP電話同士なら通話料は無料になります。

自分の電話が、
通話定額の場合
自分の電話が、
通常の携帯電話の場合
自分の電話が、
IP電話の場合
IP電話にかける場合 月々2,700円
でかけ放題
42円/分 無料
IP電話
以外の
電話に
かける
場合
携帯電話にかける場合 40円/分 18.9円/分
固定電話にかける場合 15円〜30円/分 8.4円/3分
携帯電話から海外※にかける場合 60円/分 6円/分

※海外=アメリカ

最近はドコモ、au、ソフトバンクで通話定額といって、月額2,700円を支払うと、通話し放題というプランもありますが、IP電話なら、月額料金無料で使えます。
月額料金もかからず、どこにかけても通常の携帯電話の通話料と比べて、半額以下の通話料になっています。
なによりIP電話同士が無料というのが嬉しいですね!
最近LINEや楽天もIP電話サービスを始めており、IP電話を使ってる方がどんどん増えています。
IP電話はどんな種類のものがあるんでしょうか?

加入者数721万人、続々と増えるIP電話サービス

総務省の調査によると、050から始まるIP電話の加入者数は平成25年時点で721万人です。
IP電話を提供している事業者はどんどん増えていて、LaLa Call以外にも多くの事業者が、IP電話サービスを提供しています。

◆IP電話サービス

サービス名 月額料金
050 plus 300円
FUSION IP-Phone SMART 0円
LaLa Call 0円※
G-Call 050 280円
050Call 0円
050 free(IP電話発信) 0円
ServersMan 050 300円
BIGLOBEフォン・モバイル 300円
FleaLine Light 400円
BlueSIPフォン 600円
LINE電話 0円
Skype 0円
楽天でんわ 0円
G-Call 0円
050Free 0円
Viber 0円

※LaLa Callはmineo(マイネオ)以外は100円

確認できただけでも、15種類ものIP電話サービスが提供されており、これらのIP電話サービスを使っている方同士なら、通話料は、誰でも何時間でも無料です。

月額料金が無料で提供されているサービスも多いので、元々使っている方もいるかもしれません。
相手が050から始まる電話番号を持っていれば、LaLa Call(ララコール)からかければ、通話料無料で電話ができてしまいます。
もしIP電話を使ってなくても、相手に月額料金無料のアプリをインストールしてもらえば、通話料が無料でしゃべり放題になります。

IP電話は「ネット回線を使った電話」だから、いつでもどこでも安い

このように利用する人が増えているIP電話ですが、なぜ通常かかる通話料金がかからないのでしょうか?

下の図を見て頂くと分かる通り、データ通信については、格安スマホ(MVNO)で独自の通信設備を持っているため、価格をコントロールできます。
一方、音声通話については、今の所、ドコモ、au、ソフトバンクの通信設備を丸々使わせてもらっているので、通話料を安くすることができないんです。
通話料金については、大手3キャリアの価格と全く同じになってしまうんですね。

st_mvnocolumn-01

格安スマホ(MVNO)は、安いのが売りなのに、通話料が高いなんておもわれたら、やっていけないとおもい、考え出したのがこのIP電話サービスです。

st_mvnocolumn-02
上の図のように、ドコモ、au、ソフトバンクの音声通話設備を使わずに、格安スマホ(MVNO)が持っているデータ通信設備を通って通話をするため、通話料を格安にできます。

データ通信というのは、いわゆる「インターネット」を使うことで、LINEとかYahooを利用する時は、このデータ通信設備を通ります。
この時、例えば、アメリカのYahooにアクセスしたからとか、アメリカの友達にLINEしたからといってデータ通信料金が上がらないのと同じように、IP電話で海外の友達に電話をしても無料なんです。
もちろん夜間料金といったものも存在しません。

インターネット回線を使っているから、いつでも、どこでも通話料が安いのがIP電話の特長です。

IP電話のメリット・デメリット

料金が安くなって、いいことづくめのIP電話ですが、メリットとデメリットを纏めてみます。

IP電話のメリット IP電話のデメリット
・固定電話、携帯電話、国際電話どれにかけても、
携帯電話の通常の電話で通話するより、半額以下
・110(警察)や119(消防署)といった
緊急連絡先や117(時報)、177(天気予報)
に繋がらない
 ・IP電話同士なら通話料がどこでもいつでも無料。
国際電話でも通話料無料なので、単身赴任の親子や
遠距離恋愛の恋人同士には必須
 ・ネット回線なので、回線が混んでいる
と音質が悪くなったり繋がらなく
なったりする
 ・IP電話を使っても、通常の090の番号は持てる。
電話番号が2つ持てるので、懸賞の応募などで、
電話番号が流出したくない時は050を書けばいい
・050という番号があまり見慣れない
ので使いにくい

IP電話はインターネット回線を使った電話なので、誰にいつ電話をしても通話料金が安くなります。
110や119といった電話番号に繋がらない、通話品質が悪い場合がある、050という番号が見慣れないため使いにくいなどのデメリットがありますが、050のIP電話を使っている方も、元々の電話番号090/080/070の番号は、そのまま使い続けることができるんです!

mineoなら元の090の番号そのままで、050のIP電話も追加で持てる

ここまで050のIP電話の話をずっとしてきましたが、mineo(マイネオ)は、元々使っている090/080/070の番号そのままでMNPできます!

つまり、050のIP電話に加えて、元の電話番号も併用して持てるんです。

確かに050の番号だけでは、110や119にかけられなかったり、回線が不安定だったりするのですが、090/080/070の電話番号も併用すればそうしたデメリットも解消できます。

◆090と050の番号の使い分け

090/080/070の番号 ・119や110の緊急連絡先に電話
・ネット回線が混んで、どうしても聞き逃したくない電話
・050でかけると誰か分からず出てくれない方への電話
050のIP電話の番号 ・ネット回線が混んでいない自宅のWi-Fi環境で電話
・彼氏彼女や友達に長時間の電話
・お店の予約や相談窓口などの固定電話

通話料が半額以下になるので、基本的には050のIP電話で電話して、緊急連絡先や仕事の電話などどうしても聞き逃せない重要な電話だけ、090/080/070の番号でかけるようにするといいとおもいます。

このように使い分けて電話すれば、デメリットを解消しながら通話料金を下げることができますね!

無料IP通話アプリLala Call(ララコール)の特長

続いて、mineo(マイネオ)ユーザー限定で、月額無料で使えるIP通話アプリLala Call(ララコール)の特長について、詳しく見ていきましょう。

通話先が無料かどうか自動で判別してくれる

通話先が050であれば基本無料ですが、通話料が無料になる所があれば、「Free」マークで人目で分かるようになっています。
わざわざ「この人050の番号かな?」と確認しなくても、無料通話対象か分かるので安心して電話できますね!
最近はお店等でも050の番号を採用している所もあり、通話が無料か確認してからかけられるので、この機能はかなり便利だとおもいますよ!

lalacall_2

スマホに登録されている電話帳をそのまま利用できる

Lala Call(ララコール)をスマホにインストールすると、電話帳が自動でアプリの中に読み込んでくれるので、アプリをインストールするだけですぐに使いはじめることができます。
電話帳をインストールしたら、先ほどの無料通話自動判別もしてくれるので、アプリを使うのに一切手間がかかりません。

050の番号を5つの中から選べる

eoc_lalacalljp_entry_04

ドコモ、au、ソフトバンクでも契約時に自分で好きな番号を選べるのですが、Lala Call(ララコール)でも同様に番号を選べます。
自分で番号を設定出来るわけではありませんが、5つの選択肢から、なるべく覚えやすい番号を選べるので、いいですよね。

iPhoneでの使い勝手が良い

iPhone向けのiOSのiOS10以上に搭載されているCallKitという機能があり、LaLaCallはCallKitに対応しています。
CallKitに対応することで、iOSの標準電話アプリでLaLa Callを扱えます。
たとえば、端末ロック中にLaLa Callに電話がかかってきても、ロックを解除することなくそのまま電話に出て頂けるなど、通話料は半額になっても、通常の電話と同じように使える点が魅力です。

①【発信】iOSの着信履歴からの発信

iOS標準電話帳や着信履歴からLaLa Callでの発信が可能になります。
「LaLa Callオーディオ」と表示されているものが、LaLa Callの050番号に着信があった履歴を示しており、こちらをタップすることで、LaLa Callが自動で立ち上がり、LaLa Callから発信することができます。

②【着信】端末ロック中の受話

端末ロック中でもロック解除しなくてもスムーズに電話に出られるようになります。

③【着信】着信割り込み

これまでは「090/080/070で通話中のLaLa Callの着信割り込み」や「LaLa Callで通話中の090/080/070着信割り込み」はできませんでしたが、CallKit対応後は可能になります。
ただ、着信割り込みの際、(現在通話中の電話を)「保留して応答」のボタンが出てきますが、割り込み通話サービスなどの保留可能なご契約がない場合、現在通話中の電話は切断されますので注意してください。
LaLa Call通話中の着信割り込みのケースでは、新たに着信した電話には出れますが、LaLa Callは保留されず、切断されてしまいます。

mineoのLaLa Callで、データ通信だけでなく、音声通話も安くする

格安スマホ(MVNO)はデータ通信料が、大手通信キャリアと比較して1/3〜1/2になり、めちゃくちゃ安くなるのですが、通話料が安くならないため、たくさん電話をかける方は乗り換えを躊躇されていたかもしれません。

今回ご紹介したIP電話アプリ「LaLa Call(ララコール)」は、mineo(マイネオ)ユーザー限定で月額料金が実質0円で利用できて、さらに元の090/080/070の電話番号はそのまま使えてデメリットなく、通話料金が安くできます!

LaLa Call(ララコール)を使えば、データ通信量だけでなく、音声通話も半額以下にできて、月額料金がさらにお得!
通話料金も徹底的に安くしたい方は、mineo(マイネオ)のLaLa Call(ララコール)をおすすめします!

一番おトクなmineoの申し込み先はこちら