1. ホーム
  2. キャンペーン・セール
  3. ≫mineo(マイネオ)でデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーン開始!適用条件などキャンペーンの詳細を解説!

mineo(マイネオ)でデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーン開始!適用条件などキャンペーンの詳細を解説!


mineo(マイネオ)で月額料金800円x6ヶ月割引キャンペーンが始まりました!
前回の月額料金の割引は、800円x3ヶ月だったので、割引が純粋に倍になりました!
格安SIM(MVNO)はそもそもの月額料金が安いので、月額料金の割引自体が少ないのですが、mineo(マイネオ)はきっちり割引をやってくれてますね。

mineo(マイネオ)には、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)と二種類の契約があり、元々ドコモを使っていた方でも、auを使っていた方でも、元々使っていたスマホはそのまま利用することが出来ます。
今回のmineo(マイネオ)のキャンペーンを利用すれば、月額料金では、どの格安SIM(MVNO)と比べても一番安くなるので、特に今まで使っていたスマホをそのまま使おうという方にはオススメの格安SIM(MVNO)です!

■当サイトが調べた一番おトクなmineoの申し込み先はこちら

mineo(マイネオ)は、余ったパケットを家族で分け合えるパケットシェアや、かなり込み入った分からないことでも気軽に質問できるマイネ王など便利なサービスが沢山利用できます。
月額料金は安くサービスは充実の人気の格安SIM(MVNO)なんです。

mineo(マイネオ)のデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーンの内容

「データ通信容量6ヶ月0円キャンペーン」という名前のキャンペーンですが、mineo(マイネオ)のデータSIM(シングルタイプ)契約の1GBプランの月額料金の800円を6ヶ月分割り引くよ、という意味で、とにかく800円x6回の割引があると理解すればOKです。
ちゃんと、6ヶ月間契約すれば、4,800円の割引が受けられることになります。

そもそもmineo(マイネオ)は、格安SIM(MVNO)にしては珍しく、解約違約金が発生しない格安SIM(MVNO)なのですが、せめてキャンペーン期間中だけは継続して契約を続けたいところです。
ドコモ、au、ソフトバンクのように「高いなー」と思いながら、契約を続けるより、「キャンペーンは受けられる内は続けておこう」と思いながら契約する方が、気分も良いですよね。

キャンペーン期間

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)

キャンペーン期間が長く、色んな書類を準備したり、しっかり調べてから申し込めるのはいいですよね。
「早くキャンペーンが終わってしまうので、すぐに契約!」というような売り方をしないのがmineo(マイネオ)っぽいと思ったりします。
mineo(マイネオ)は、マイネ王というコミュニティーでサポートページには書いていない細かな情報を丁寧に聞けたり、有益な情報があったりして、なんとなくユーザーフレンドリーな姿勢のある格安スマホ(MVNO)です。
キャンペーン期間にもそうした焦りのない感じが出ていますね。

割引金額

800円x6ヶ月分、月額料金から割引を受けられる
各プランの月額料金は、以下の通りです。
mineo(マイネオ)は、ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)でそれぞれ月額料金が違い、auプラン(Aプラン)の方が少しだけ安くなっています。

プラン 音声SIM
 通常の月額料金 割引後の月額料金
(最初の6ヶ月)
ドコモプラン 500MB 1,400円 600円
1GB 1,500円 700円
3GB 1,600円 800円
6GB 2,280円 1,480円
10GB 3,220円 2,420円
20GB 4,680円 3,880円
30GB 6,600円 5,800円
 auプラン 500MB 1,310円 510円
1GB 1,410円 610円
3GB 1,510円 710円
6GB 2,190円 1,390円
10GB 3,130円 2,330円
20GB 4,590円 3,790円
30GB 6,510円 5,710円 

割引の適用は申し込み月の翌月からです。
申し込みをした初月はどうなるの?ということですが、初月は日割り計算になります。
なので、月の月初、月末いつに申し込みをしても、損することはないです。

通信アドバイザー

キャンペーンは、mineo(マイネオ)に申し込む際に発行されるeoID一つにつき、最大5回線まで適用させることが出来ます。
つまり、一人につき、800円x6ヶ月=4,800円割引があるので、例えば家族5人で契約すると、24,000円の割引を受けられることになります。
格安SIM(MVNO)には、家族割を提供しているところは無いので、家族みんなで通信費を安くしたいという方には、mineo(マイネオ)はオススメできます。
mineo(マイネオ)は、単体でも月額料金が十分安いのですが、家族でパケットをシェアできるプランや、家族割もあるので、家族におトクな格安SIM(MVNO)とも言えます。

適用条件

mineo(マイネオ)のデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーンで割引が受けられるのは、

通話SIMで(auプラン、ドコモプラン)を新規/MNPで契約の方

だけです。
キャンペーンが適用されるのは、通話SIM(デュアルタイプ)のみで、データSIM(シングルタイプ)はキャンペーン適用外なので注意してください。

実はデータSIM契約でもメリットがある6ヶ月0円キャンペーン

mineo(マイネオ)のデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーンは、音声SIM(デュアルタイプ)契約の方にしか適用されないのですが、データSIM(シングルタイプ)を契約しようとされている方にもメリットがあります。

音声SIM(デュアルタイプ)で契約してから、データSIM(シングルタイプ)に切り替える

という方法です。
他の格安SIM(MVNO)では、音声SIM(デュアルタイプ)→データSIM(シングルタイプ)に切り替える場合は、一度音声SIM(デュアルタイプ)を解約しないといけないという事業者もあるのですが、mineo(マイネオ)は事務手数料2,000円を支払えば、音声SIM(デュアルタイプ)⇔データSIM(シングルタイプ)の切り替えが出来ます。

音声SIM(デュアルタイプ)→データSIM(シングルタイプ)に切り替えた後もキャンペーンは同じ額だけ受けられるので、普通にデータSIM(シングルタイプ)を申し込むよりも、音声SIM(デュアルタイプ)を経由してからデータSIM(シングルタイプ)に切り替える方が、安くなります。

■データ通信容量6ヶ月0円キャンペーンを使った時のデータSIMの月額料金

データSIM(シングルタイプ)の
6ヶ月間の月額料金の総額
データSIMをそのまま契約 900円x6ヶ月

合計:5,400円

音声SIM→データSIMに切り替え 初月→1,510円
事務手数料→2,000円
割引総額→-4,800円
データSIM5ヶ月分→4,500円合計:3,210円

音声SIM(デュアルタイプ)⇔データSIM(シングルタイプ)の変更を、タイプ変更と言いますが、タイプ変更をすると、古いタイプと新しいタイプの月額料金は、両方とも日割り請求になるので、タイプ変更による料金的な損はありません。

注意したいのは、音声SIM(デュアルタイプ)→データSIM(シングルタイプ)にタイプ変更した場合、音声SIM(デュアルタイプ)を再度mineo(マイネオ)から送ってもらう必要があるので、その間の2〜3日程度、SIMが使えなくなる期間が発生してしまう点です。
こうした不便はあるのですが、データSIM(シングルタイプ)で元々安いところに、さらに割引を受けられる格安SIM(MVNO)は中々ないので、限界まで安くしたい!という方は試してみる価値はあると思います。

既にmineoに契約している方には、いつもありがとうキャンペーン

キャンペーンは新規や乗り替え(MNP)の方だけではなく、既にmineo(マイネオ)に契約している方にもあります。
その名もいつもありがとうキャンペーン。
そのまんまやんと思ってしまいますが、何でも分かりやすいのが一番ですよね。
ドコモ、au、ソフトバンクといった大手3キャリアでは、既存のお客さんに対しては、ほとんどキャンペーンがなく、タダでさえ高い月額料金が、そのまま高く契約するという話になってしまうのですが、mineo(マイネオ)は元々月額料金が安いのに、既存のお客さんに対してもちゃんとキャンペーンがあるんです。

いつもありがとうキャンペーンには二つの特典があります。

特典① 9/30までに、マイネ王でeoID連携をしてマイネ王にコメントをする
→抽選で1,000名に月額料金800円x3ヶ月割引
特典② 10/31までにマイネ王でeoID連携をすると、mineo(マイネオ)
おみくじを9月、10月に引くことが出来て、データ通信容量
1GB〜3GBが当たります。
通信アドバイザー

既存のお客さんに手厚いかというのは、その格安スマホ(MVNO)を選ぶかどうかを決める上で地味に重要です。
mineo(マイネオ)は格安スマホ(MVNO)の中では、激安路線ではなく、割引がそこそこ、パケットシェアのような便利な機能やマイネ王のようなサポートが充実という、どちらかというとバランスの取れた格安スマホ(MVNO)です。
さらに格安スマホ(MVNO)ではかなり珍しく、既存のお客さんに向けたキャンペーンもしっかりしていて、長く安心して使える会社なんじゃないかと思ったりします。
ソフトバンクみたいに長く契約しても何にも特典がないというのは、あんまり選びたくないですよね。

まとめ

mineo(マイネオ)のデータ通信容量6ヶ月0円キャンペーンの内容

月額料金から毎月800円の割引を6ヶ月間受けられるキャンペーンです。
音声SIM(デュアルタイプ)で新規/MNPの方のみ割引が受けられます。


実はデータSIM契約でもメリットがある6ヶ月0円キャンペーン

データ通信容量6ヶ月0円キャンペーンは、音声SIM(デュアルタイプ)の方のみ割引可能ですが、割引金額が多いので、直接データSIM(シングルタイプ)に申し込むよりも、一旦音声SIM(デュアルタイプ)に申し込んだ後に、データSIM(シングルタイプ)に切り替える方が、安くなります。
ざっくり言うと、切り替えの手数料2,000円よりも、割引の総額4,800円の方が大きいので、その差額分トクになります。


既にmineoに契約している方には、いつもありがとうキャンペーン

mineo(マイネオ)には、いつもありがとうキャンペーンと言って、既にmineo(マイネオ)に契約している方に対しても、キャンペーンがあります。
抽選で800円x3ヶ月分の割引を受けられるキャンペーンと、抽選でデータ通信容量が1〜3GB増量されるキャンペーンを実施中です。

前回のmineo(マイネオ)の月額料金の割引よりも、割引される期間が2倍になって、合計4,800円の割引を受けられるようになりました。
mineo(マイネオ)に乗り替えるなら、割引金額の多い、今回タイミングは結構おトクです!

一番おトクなmineoの申し込みはこちら